2016.03.20 モノより思い出 あれこれ聖地巡礼の旅

NO IMAGE

こう言う浮遊感が旅に合っていたのかな。

前回までの旅は七尾旅人くんの1stと2ndアルバムが道中のBGMだったが、今回はレイ・ハラカミさんの1stと3rdアルバムがメインになっていた。中でも1stアルバム(“Unrest”)の1曲目の”On”は何度聴いたことか。

この日も例に漏れず。電車で目的地に向かいながら、この浮遊感に身を委ねつつ。17日から延期になっていた待ち合わせは、相変わらずのノープランと言う、先方に迷惑をかけることこの上ないものでもあった。

いつも申し訳無いですな、ホント。

とは言っても、じゃぁガチガチに予定を組んだらどうだろうか?と言うと、それでは変に楽しめないところもあったりなんぞ。待ち合わせ場所は三原駅。「聖地巡礼」と言う、行き当たりばったりの旅が再び始まる。

この旅では写真を撮ることが非常に少ないのも特徴である。

車で向かったのは福山市・鞆(とも)の浦。しかし、日曜で3連休の中日、更に、この3日前に起きた山陽道トンネル事故の影響もあって、車は中々進まず。そう言う時は、むしろ会話が弾む訳でして。それもまた良き思い出。

そして、目的地に到着するも、やはり人気の観光スポットとあって、車を停めて…とはいかなかった。ただ、目の前に広がる海と島の美しさや古い街並みは、この先も忘れないものとなるだろう。

鞆の浦は映画『崖の上のポニョ』のモデルとなった場所。一時は埋め立て問題で訴訟沙汰にもなっていたが、埋め立て中止が正式に決まり、安堵されている方も多いだろう。

お昼を過ぎ、一路、尾道市へ。途中で500 TYPE EVAの新幹線が通り過ぎるのを目撃。新大阪駅を11:32に出発する「こだま」博多駅行だそうで、13:11に福山駅を過ぎたとのこと。エヴァンゲリオンファンならずともテンションは上がる。

目的地で尾道ラーメンと餃子をご馳走に。ちなみに今回連れて行って貰ったお店は、ある意味で穴場のような所。これが駅周辺ともなると、おやつ時でも行列が途切れないようで。

その後、車は向島(むかいしま)方面へ。眺めの良い場所として連れて行って貰ったのは瀬戸内海国立公園だったりなんぞ。

ジェシーじゃないよこの時点でワクワクするなぁ。

地元に帰る気マンマンですけどうひゃ~っ!!

やっぱり広島っ子だわ瀬戸内海、大好きだわ。

ほほぉ~んやはり高い場所ともなると冷たい風が強く吹いていたが、眼前に広がる海と島の風景は、それさえも忘れさせるところがあった。尾道もあれこれと「聖地」と呼べるものが多くあり、意識せずとも巡礼した格好となった。

その後、再び三原駅に戻り、名残惜しくもお別れ。三原駅から山陽本線で横川駅へと出て、路面電車で広島市街に。しかし、倉敷駅まで移動したことを思うと、三原駅って近いんだなぁ。それでも1時間半は見て良いが。

緊迫感ゼロでmgmgその後、前日に続いて、ドラッグストア爆買いツアー春の陣を敢行。よく考えてみたら、広島に戻って1度もお好み焼きを食べていなかったことに気付き、持ち帰りにてmgmg…やー美味しかった。

これは気が利いているのか?そば1玉に対して、うどん0.2玉が加わる「あまのじゃく」の肉玉そば。ワンコインなのも良心的。

さて、次の日は前回の旅で果たされなかった女子会なんぞ。しかし、疲れがたまったのか、メールでのやり取りが上手くいかないところがあって…まぁ、取り敢えず休もう。良い1日だった。