2016.03.16 ペンジュラムは一路、倉敷へと

NO IMAGE

再び、この線路を行くのだ。

同じ市の名前が2つもあると面倒だのう朝4時に起床。ホテルの無料朝食はパスして、5時半には出発。広島駅にて電車を待ちながら前日に買ったパンを頬張り、倉敷駅を目指す。徐々に陽も高くなり、福山駅に着いた頃には、こんな感じでしたな。

でも、福山駅は目的駅の3分の2地点だろう。電車はまだまだひた走り、倉敷駅に着いたのは9時過ぎ。在来線も大分慣れたし、それはそれで悪くないなと思いつつ。

駅改札で、3日前にもご一緒した友人と合流。そのまた友人の方の家へと歩いて向かった。歩いて行ける距離はありがたい限り。

向かった目的はオイラの本職のひとつ。

胡散臭いって言われそうだなペンジュラム(振り子)ですな。これの使い方や、パワーストーン、カラーセラピーなどを指導する講座を持っているのです。今回の旅の最大の目的は、この講座をすることにあったのだ。

今住んでいるところではね…ビックリする位、声がかからないね。他のものもそうか。ところが、広島に住んでいた頃にやっていた関係で、中国地方の方からお声がかかるケースがありまして…で、今回は初の岡山開催と相成った。

ホームページとか更新が全然間々なっていない中でありがたくもあり、申し訳無くもあり。

色々と内容は盛りだくさんなので、講座の構成や様子について事細かに綴るのは控えておくが、ペンジュラムを使えるようになることで、世界が広がると言うのが多くの方からいただく感想。今回も例に漏れずだったよなぁ。

実は色んな方に話を聞くと、パワーストーンに興味があり、ペンジュラムも持っているって方もあるようだ。江原啓之さんの著書にペンジュラムが付録になっているものもあるとか。

ところが、いざペンジュラムを使おうとすると、思うように動かなかったり、どんな質問をすれば良いか分からなかったりして、どこかにしまい込んでしまう方もあるようで。でも大丈夫、動かせるようになりますから!!

そこから、カラーセラピーもやってみたり、紛失物の捜索もしてみたり…うん、『にゃんこの暮らしの手帖』で案内するには若干の無理があるかもな。講座に興味のある方は本部サイトのこちらをご覧いただけると幸甚なり。

出来る限り、ご希望があがる地域に飛んで行きますよ。それ以外にも、様々な1日講座もやっていたり…大きな軸としては「カウンセリング」だったり。別に持っているブログなどから、オイラが何者かは分かるかも知れないな。

休憩を取りつつ、10時から17時まで全力疾走。御二方にとっても充実した時間となったと思う。倉敷駅まで送って貰い、売店で買い物をしてから、またしても在来線へ。2時間半の旅路は感慨深いものだった。

そうだよ、オイラの仕事って、これなんだよなぁ。相方さんの仕事の手伝いにかかりっきりになっても、オイラの本職はこれなんだよ。大当たりはしなくとも、本意では無い仕事をしながら鬱々と過ごすよりもマシだな…と。

うん、今の住まいに帰る気がかなり失せてきたぞ。

そうこうしていると広島駅。路面電車に乗り継いでホテル着。翌日は…そう、予定変更が入ったんだが、朝から慌ただしいのには変わりない。あちこち広げていた荷物を急いでをまとめねば。