ハーゲンダッツとハーブの世界が融合すると、やっぱりお上品になるものね

NO IMAGE

遂にここまで発展したのか!!

意外と色みはあるよなハーゲンダッツから、2016年2月9日より期間限定で発売されている「ローズヒップ&ラズベリー」と、「ラベンダー&ブルーベリー」。いわゆる「ハーブ」を使った品である。

これまで、野菜が主となるものや、餅がのったものなど、実験的なこともやって来ているが、今回は初となる「ハーブ」…昨今のアロマテラピー人気も手伝って、評判は高いものと見られる。

ただね、オイラとしては結構「冒険要素」が強かったな。

ローズヒップは問題無いんだ。事実、ローズヒップティーを飲む機会は多いし。問題はラベンダーだ。かつてアロマテラピーも仕事の一部にしていたが、ラベンダーで中毒と言うか何と言うか…それが原因で倒れたことがあったもので。

多分、割と密室状態で大量のラベンダーの精油の香りを嗅いだのが悪かったのだと思う。その後、数ヶ月間はアロマテラピー自体が出来なくなり、仕事での規模もかなり小さくなった。未だにラベンダーは量や時間の制限がある。

そんなラベンダーだからな…精油では無いとは言え。

命知らずかもしれんなでも、最初に食べたのは、ラベンダーの方だったりする。あくまで「自己責任」ってことで。蓋を開けてみると、ブルーベリーソースが渦を巻くように入っている。ほのかにラベンダーの香りはするが、倒れることは無い。

で、お味は…あくまで個人的な意見として、ラベンダーもブルーベリーも弱いような気がする。ラベンダーが弱いのは助かるが、ブルーベリーソースがもう少しハッキリしていたらなぁ、と。その分、サッパリ感は強いかな。

またエラいことになっとるが一方、ローズヒップ&ラズベリーは、見た目も味もハッキリしている。ローズヒップである筈なのに、しっかりと「ローズ」の香りがある。ラズベリーも決して嫌味では無い。個人的には、こちらの品に軍配をあげる。

両方共に共通するのが「爽やかさ」ではないだろうか。ハーゲンダッツと言えば「濃厚」って思われる方が多いと思うが、今回の品は後味も含めてスッキリとしたものとなっている。カロリーは結構なものだけど。

なので、これから春を迎えるにあたって、雰囲気も含めてちょうど良い品になるかと思う。上述の通り、アロマテラピー人気もあるだろうから、そう言った趣味をお持ちの方には最適ではないかと。

さてさて、今回はハーゲンダッツの品を取り上げてみたが、先日、ハーゲンダッツにも負けない濃厚な品を発見した…「今更かよ?」と言われるやも知れないが。置いている店舗も少ないようで…では、そのお品は明日のブログにて。