香典返しのカタログギフトで腕時計を貰ってみた

NO IMAGE

実はこういう物が欲しかった。

無難なようで特殊なようでバンドが黒で、文字盤も黒な腕時計。針やローマ数字の箇所などはシルバー、細かい文字や目盛りは白…無彩色に傾倒しているオイラとしては最高の取り合わせだ。

これまで、バンド部分がタイガーアイ(虎の目)で、文字盤が白、メッキではあるが金属部分がゴールドの腕時計をしていたのだが、メッキがダサダサに剥がれただけでなく、電池が切れたり再稼働したりと不安定な状態に。

まぁ、タイガーアイを見て「オマエ、そんなに金に執着してんのか?」と言われることもあったのだが、1番困るのが、冠婚葬祭に全然合わないんだわ、これ。特に「葬」の場面でね。

そんなこともあって、無難だけど多少なりカッコイイ腕時計が欲しかった。デジタルよりアナログ。ブランドは一切こだわらない。そんな中で、相方さんが参列した葬式の香典返しでカタログがやって来た。

ここ暫くの傾向だと、を貰うことが多いが、ここは思い切って腕時計をば。珍しく、欲しいタイミングで来ましたな。相方さん自体は特に欲しいと思うものが無かったとのことで、腕時計を快諾して貰えた。

The Lynxちゅうんと、知らんわぁ多分そんな大したブランドでは無いと思うが、それなりの箱で。

ツルンとした革が良かったけどベルトは型押しっぽいような…慣れるまでが大変だ。

ともあれ、無事に新しい腕時計が来た。これまでのタイガーアイのは、電池交換をやってみようとは思うが、メッキ部分の修復がなぁ。多分、状況は厳しそうだ。

そんな訳で、このカッコイイ方の腕時計。大事に使わせていただきまっせ。

PAGE TOP