FREETEL”Simple”に一時的不具合があったのでお知らせをば

NO IMAGE

多くを求めないので、ほぼ不満なく利用中。

ダンボーも健在なり2015年8月末頃から利用中のFREETELのSIMフリーガラケー”Simple”。一部では「SIMフリーガラクタ」だ”Sample”だと揶揄されたが、上述の通り「多くを求めない」のであれば、この機種の良さが分かるものだ。

現在はdocomoの「タイプSSバリュー」でiモード契約ナシで利用中。docomo端末を買っているので、月々サポートが適用され、この2年間は月2円での運用。

余談だが「月2円」だと、クレジットカードなり口座振替なり、毎月の引落とはならないようだ…2016年2月23日現在、前年9月からの利用料の引落が無い状況(その前月の8月は事務手数料があったので引落があった)。

さて、「単純に電話をかけられれば/受けられれば良い」というSimpleさんでございますが、先日、思わぬ不具合が発生した。一時的なもので現在は解消されているが、備忘録的に記しておこう。

失礼なオバハンにイライラした日のこと、手伝いに行っている事務所にSimpleを持って行くのを忘れていた。イライラ解消に外出していた間に相方さんが簡易留守録にメッセージを残していたようだ。

帰宅後、Simpleの無事を確認しつつ、簡易留守録のメッセージを再生。メッセージを消去した後、ホーム画面に戻して、自然に消灯するもの…と思いきや、延々と消灯されない!!

どういうことだ? と思い、念のため、簡易留守録の設定や録音状況などを確認し、それ自体の異常が無いことを見たのだが、やはり消灯されない。

こいつは困ったな…と言うことで、一旦電源を落とすことに。10秒待って再度電源を入れた。すると、ある程度の時間で消灯し、その後は問題無く使えるようになった。

何がどう作用したかねぇ…まぁ、大事に至らなくて良かった。

そもそも「ガラケー」なので、電池の持ちは抜群に良い。ただ、消灯しない状況が続けば、通常の利用よりも充電の減りが早くなるのは当然のことだろう。今回は一時的な不具合で済んだが、やはり焦るものである。

何だったんだろうなぁ…当たりどころの悪さか?

今回、この不具合について記したのには、予定では2016年春に出るものとされるSIMフリーガラケー3機種が、このような不具合に見舞われないものを願ってのものと言うのもある。

電池の持ちが良いと言うことは、同時に端末の長寿命化も言える。別売りで電池パックを販売するとなれば、いっそう長寿命化が期待される。既存機種も気に入っているが、新機種も気になっているものでして。

さぁ、これからどんなことになるのやら。