東日本のニュータッチ? 西日本のマルタイ? イトメン!? 即席麺のあれやこれや

東日本のニュータッチ? 西日本のマルタイ? イトメン!? 即席麺のあれやこれや

地元では…無い訳でも無いんだろうけど。

ニュータッチ」なんて見ないなぁ…ってか知らなかった。写真は、ニュータッチの「横浜もやしそば」…大分前に取り上げた「サンマーメン」ってヤツだ。

味はね…うーん。何か麺が安っぽいと言うか、酸化した油を感じると言うか。これで満足って言うのは少々難がある。写真以外の同社製品もそうだよなぁ。

でも、相方さんに言わせると、「これはメジャーだろ」と。

ならば、オイラにも言わせていただきたい。「西日本ならこれらがメジャーなんだよ」と。オイラは敢えて2社取り上げることにする。

まずは九州の銘品、マルタイのラーメン。マルタイと言えば「棒ラーメン」が有名で、近年では登山家にも人気があるのだとか。マニアックな品だが、それのカップ版もあったりするのね。

ただね、カップのものだと、「長崎ちゃんぽん」に是非挑戦してもらいたい。あの具材の多さと、スープの感じは他では真似出来ないような。地元では100円を切る位で買えることもあったが、今では160円は軽くするもんなぁ。

マルタイに並んで…ん? それ以上か!? やはり西日本で知名度があるのは、イトメンだろう。この「チャンポンめん」は、どの辺が「チャンポンめん」なのか?って位、あっさりとしたお味。キャベツとメチャクチャ合うんだなぁ。

これが余りにメジャー過ぎて、「他の商品を答えよ」と聞かれても、「はて?」となる。それ位、馴染みが深いのだ。即席麺嫌いだった亡き母親でさえ、これだったら進んで買って食べるほどだった。

で、地元だと、スーパーの特売で5食パックが198円位になることがある。通常でも298円位だろうか。それが、今住んでいるところでは398円と、ベラボウに高い。状況次第では「マルちゃん正麺」よりも高い。

これが、オイラが思う「西日本の即席麺ツートップ」だな。

で、これらを相方さんに食べさせると、かなり衝撃を受けたようで…特に、イトメンのチャンポンめんには、感動さえ覚えた様子。油っぽさが無く、あっさりイケるのが良かったのか。

西日本も中々やるでしょ。

まぁ、余り頻繁に食べるものでは無いだろうけど、マルタイやイトメンには、どこか懐かしさもあるんだよね。地元に帰った際の「爆買い」は…まぁ、ちょいと考えておこう。

PAGE TOP