世にも奇妙な元日の過ごし方 2016

NO IMAGE

餅を焼いたら、モスラが降臨した。

誰がそうしろってよ相方さん用に2個、オイラ用に1個を用意して、電子レンジでちょいと加熱した後にオーブントースターに入れた結果がこれ。うん、見事な結合っぷりだ。しょうがないので、1個分のところを目掛けて包丁で切り離し。

金や金や金!!そんな餅は、こんな風に調理してやった。そう、今年の雑煮。いただき物のホウレン草と大根を使ったりなんぞ。中の肉は何と合鴨!! おせち料理とかお重とか無いので、合鴨のところは贅沢に。

ちなみにこれ、「富豪雑煮」って言うんだそうな。

『新春テレビ体操』も見つつ、雑煮をいただきつつ…と、若干のお正月気分はあれど、普通に洗濯をしたり、トイレ掃除をしたりと普段通りに過ごしたりも。

そんな中、年賀状が来た…8時前やで、おい。

その殆どが相方さん宛だったので、オイラは難なく仕分け。初めて「年賀切手」を使ったハガキもいただいたりした。まぁ…中々大変な風習だが、貰うとありがたかったりする。

その後、初詣に向かいおみくじを引いた。

面白くねーなぁ「平」じゃないの!?

今年は「小吉」だった。「こきち」さん、ようこそ。「吉」と比べると悪いのか。ちなみに昨年は「中吉」…な、なかよし…。

試練が待ち構えているかも知れんもっと勉強ね…今年の「1年1資格」はどうなるやら。

これは狙い時やね新生活、楽しみだな。

その後、甘酒などいただきつつ、墓参へと。昼食を摂って帰宅。結構長い旅路だった。正直なところ、墓参は年末とかの方が良いと思うのだが…しゃあないか。ともあれ、元日の正月らしい行事は終わったか。

ただ、初詣に行く前に正月らしからぬことはやっておる。これについては後日綴るとして、寝正月は中々叶わないのかね。それ自体は決して苦痛では無かったが。

まぁ、こんなんでもダメってことは無かろうて。

PAGE TOP