2015 『にゃんこの暮らしの手帖』的ヒット商品大展覧会

NO IMAGE

何がどう検索されるか分からないもんだ。

種類もボチボチ増やしてよその最たるものが、「キャンドゥ マイクロファイバータオル」である。ご紹介の時点から検索率の高いものと承知していたが、8月頃に急に検索・閲覧回数が増えた。これにはちゃんとした理由があったが、書いた当人が最も驚く次第。

元々は水色で柄が無いものを買っていたが、その後、写真の通り買い足し済。毎日の生活に欠かせないものとなっておる。

「ある時期に急に検索が増えた」と言えば、こちらもそう。

本家の菓子を超えよったばかうけ米」…お菓子としての「ばかうけ」も味によってはポツポツと検索があるものの、「米」となるとほぼ安定的に検索・閲覧があり、秋を境に急上昇している。ちょうど新米の時期にもなったからだろうか。

無洗米という手軽さと、ブレンド米にしては味が良いのも売り。

さて、よく検索されるものとして、商品名ではなく「その中に含まれるもの」がやってくることもある。下記の商品は、その代表例でもある。

最近余り見かけないけど元々、人気がある「ロゼット 洗顔パスタ」も「桃色粘土」のお陰で検索・閲覧率が高くなっておる。地理の時間でも習わなかった広島県民でして、メーカーに問い合わせようかどうか画策中。

ただ、このシリーズを置いている店がやや少なくなっている印象もある。事実、商品の良さを認めつつも、リピートとはならなかったんだよなぁ。

一方で、商品名ではなく「メーカー名」で来るケースも多い。ここの商品は相当数取り上げたけど、どれも突出しているんだよなぁ。

名前を出したらさぁ大変そう、FREETELである。まず、7月から発売された”FREETEL SIM“は、「使った分だけを支払う」「爆速」などで気になる方が多かったらしく、設定方法や使用感を気にされているのかな?と思いつつ。

個人的には全く不満無し。実は先日、データ通信専用SIMも買い足したところ。

バカ可愛がりと言うでないそして端末に関する記事も閲覧数が突出。中でも“SAMURAI MIYABI”発売前の記事は閲覧回数で全体の第5位に付けている。現在持っているのは”Simple“のみだが、その他の機種の記事もよく読まれるものに。

尚、2016年春頃をめどに”Simple2″が発表されるとの話も。やや丸みを帯びたデザインになるのでは?とも言われており、その昔人気を集めた「ガラケー時代の”INFOBAR”」のようなワクワク感もある…ヤバい、また買うかも。

最後に、ちょっと趣旨から外れるかもしれないが、検索は突出している訳ではないものの、実際に手に取った友人が次々に「これイイ!!」と叫んだ商品をば。

ストラップは自前にて楽天市場で販売中のタッチペン。本体2本、替チップ5個で1,000円(税込)と言うお得版。よくある商品より2cm長いので持っていて疲れにくい。「ツムツム」や「モンスターストライク」などのゲームをする方にも人気だとか。

先日の広島帰省時にも持って行ったのだが、実際に手に持った友人からは「楽に使える」「手が汚れている時とか便利」などの声も。

他にも、「SUMOUバスソルト」や「磁気防止通帳ケース」なども検索・閲覧率が上がりつつある。「気になるけどいきなり買うのはなぁ」とか「こんな商品、実際にあるんだろうか?」って品への注目度は上がる傾向だ。

2016年、どんな商品が飛び出すやら。その前に、友人辺りから「あの商品欲しいな」って声も挙がったりしてな。ただ、これだけは断言する。FREETELの端末は無理だぞ。

PAGE TOP