ホテルのコインランドリーでザブザブ洗濯してみた

NO IMAGE

長旅だけど服は最小限にて。

ダークホースだけどイイ!!一応、予約の時点で確認を取ったが、ホテルのコインランドリーを活用することに。そこでは洗濯が1回200円。乾燥機は30分の使用で100円だが、60分は回していた。洗剤の自販機は活用せず、爆買いツアーの戦利品を活用。

1回の洗濯で400円…まぁ、これを安いと取るか高いと取るかは人それぞれだが、衣類を買い足したり衣類がかさばったりを思えば、高いとキーキーうるさく言えはしないだろう。

…でも買い足したわな。

まぁ、それはともかく、コインランドリー。台数が少なかった割には自分が使いたい時に空いている傾向が高く、洗濯が終わればすぐ乾燥機に放り込める感じだった。乾燥能力も合格点。

で、今回使った「トップHYGIA(※ リンク先で音声が流れるので注意)」は、元々「抗菌防臭」を売りにしているようだが、意外と柔軟効果が高いようにも思えた。柔軟剤は使っていなかったもので。

香り自体も嫌いじゃないしなぁ。

コインランドリー自体の使い方はそんなに難しくない。所定の金額を入れれば自動で動き始める。ただ、洗濯槽を予洗いしたい時は、事前にボタンを押したり、洗濯物を入れるタイミングをずらすなどの工夫も必要。

靴下やハンカチ、下着などは洗濯ネットに入れて洗うことを推奨。洗濯槽や乾燥機からの取り忘れを防いだり、盗難対策にも役立つかもしれない。

今回のホテルは4.2kg洗いの洗濯機…冬服なら2日分ってところだろうか。乾燥機も大体それくらい。普段も2日に1回は洗濯機を使っているので、個人的には変にペースが崩れなかった。

幸いにも乾燥機で乾き切らなかった衣類は意外と少なく、部屋の備品のハンガーで事が足りた。夜に洗濯すれば朝には全部乾く感じ。

そんな訳で、ホテルのコインランドリーに対する抵抗感はかなり薄くなった。次回、同様の旅があったら活用すると思うが、その度に洗剤を調達するのは大変かも…でも、自販機の粉末洗剤は嫌だしなぁ。

PAGE TOP