むさしで「松茸うどん」を食べたオイラは長生き出来るのか!?

NO IMAGE

むさしの店内で見て、目を疑った。

もう12月ですけど12月5日ですよ、でも「ある」って言うじゃないですか!! 松茸を縦半分に割って薄衣で仕上げた天ぷらが入ったうどんである…1本分入っているのだから国産じゃないってのは分かる。でも食べるしかない。

念のため聞いてみた…「すいませ~ん、(メニューを見せて)これ、ありますか?」

「ありますよ(*´▽`*)」

男性店員さん(ひょっとして店長さん?)の軽快な声に即決。

「ください!!」

思ってたんとちゃう!!5分もしないうちに登場。一応、説明書きでは見ていたものの、結構「かさ」が開いていますな。もしかして「椎茸」では無いか?と勘繰ってしまったり。でも、いわゆる「ジャンボ椎茸」でも、石突きがここまでにはならないか。

いざ実食。

うん、間違いなく松茸だ。弱めではあるが、松茸の香りが漂う。そして、食感も松茸だ。椎茸では無い。「松茸食べたい」と強く思考しなくとも現実化したわい。

実は、先日の「東京-広島間 1泊2日弾丸ツアー」で食べる予定でいた。しかし、その時は店に無かった。あの時こそオンシーズンだったのだが、特に相方さんが強く思考しても現実化しなかった訳で。

店を変えたのが正解だったか!?

で、松茸がドーンと入っている関係もあってか、それ以外の具材なり味なりは、驚くほどにシンプル。スライスのすだちが効いている。多分、「土瓶蒸し」を意識した感じだろうね。

この日の昼にガツッと食べたのもあって、これ位のシンプルさがたまらんかった。夕食に悩んでいた時に「むさし」を提案してくれた友人に感謝感謝。

今回訪れたのは、むさし本通店。聞けば、この翌日に今年の松茸うどんは終了とのこと。正に絶妙なタイミングでの訪問となった。尚、過去には土橋(どばし)店でも食べたことがある。

ともあれ、オンシーズンとは言えないものの、初物をいただいた訳だ。これで長生きするのかね? そしてこれから、長生きが果たせなかった方のもとへ。これ見たら、相当悔しがるだろうな。

PAGE TOP