『にゃんこの暮らしの手帖』が丸1年を迎えるってことで

『にゃんこの暮らしの手帖』が丸1年を迎えるってことで

おめでとう。ありがとう。

4月に1ヶ月の休載があったので、2016年1月が本来の意味での「丸1年」かも知れないが、ブログそのものの開始は2015年12月1日だった。まぁ、過去にあれこれブログをやっているから「1年」なんて大したことないような。

とは言え、今回は”livedoor blog”からの脱却と言う意味で初のブログでもある。うん、それはそれで画期的だったな。ただ、livedoor blog時代のブログ移籍はほぼ絶望的だな。量が多いもだし、意外と他所でリンクされているらしいし。

しっかし、『暮らしの手帖』は、それらよりも大幅に変わったところが多いよなぁ。運用先の変更もだが、文体から「です・ます」調が8割方消えてしまったあたり、変貌が伺える。一人称「オイラ」もほぼ定着。

んでもって、タイトルを見れば何の話かは大概分かるようにしたし。

それもあってか、検索ワードの的確性は格段に上がっておる。一時期、アメブロで秘密裏に運用していた(※ 今は削除され、livedoor blogに移籍している)時なんて、「あ」とか「嬉しい」とか意味不明なワードで来ていたもんな。

それは同時に、アメブロ客の質の悪さを物語る。

ブログネタもアレだよな…訳分からんことになっておるが、誰かしらの琴線に触れることが多いらしい。現時点で『暮らしの手帖』史上超マニアックネタとされる「ロイターの記者さん」とか結構アクセスがあるんだよなぁ。

“FREETEL”ってタイトルに出した日のアクセス数なんてエライコッチャやで。

そんな訳で丸1年…本当はそれに合わせて、ヘッダーなりファビコンなり変えようって思っていたんだが…何か色々あり過ぎて作業に手を付けられず。うー、要領の悪さを痛感する日々だ。

ともあれ、『にゃんこの暮らしの手帖』は何だかんだで続くのです…。

PAGE TOP