「ゆるキャラグランプリ 2015」オイラ注目のあのキャラの結果は?

NO IMAGE

今年は「出世大名家康くん」が持って行きましたな。

この土産は喧嘩売ってんなぁもう大分前になったが、相方さんが出張先の静岡県浜松市で土産として買ってきたクランチチョコ。家康くん自体は可愛いのだが、茶葉とのWパンチで、オイラにとっては正直「嫌がらせ」なものとなった。

結局、オイラの口に入ることは無く、その代わりに渡されたのがアパホテルの「私が社長です うまい棒」だった…物凄いグレードの差。

それは兎も角、家康くんの優勝で幕を下ろした「ゆるキャラグランプリ2015」、キャラの乱立でエラいことになっておったが、当ブログで取り上げたキャラ共はどうなったのか? 上位から順に、ここで一気に見てみよう。

142位 民主くん

みんみん民主Twitter上では笑いを取りながらも、政治や議会などについての情報も的確に伝えている、民主党の民主くん。オイラは毎日投票した。1位の夢は叶わなかったが、直前のエントリーながらも大健闘と言えよう。

347位 ふちゅこま

ふちゅこまもアカン東京・府中市の公式ゆるキャラだが、空回りな印象が強かった。当初は290位台で民主くんにも勝っていたが、市議会自民党会派による政治利用疑惑や、肝心な時に他市イベントへの出演などが災いしたとかしないとか。

459位 すぱっくん

すぱっくんもアカンがな広島のスーパー、スパークの公式ゆるキャラで、今では冠番組も持っている。組織票が物を言ったかどうか分からないが、昨年同様、まさかの大健闘を見せた。

477位 やっさだるマン

やっさだるマン、アカンてすぱっくん、または、ふちゅこまに対抗すべく…かどうか分からないが現れた、広島・三原市の公式ゆるキャラ。何かと超越するものを感じつつも、これまた大健闘と言えよう。期間中は、すぱっくんとほぼ互角の闘いを続けていた。

555位 ひばピー

悲しきひばピー同じ「市のキャラ(市が推奨する体操のPRキャラ)」でありながら、市側がふちゅこま全面支援を宣言したがために追いやられた感があったものの、ほぼ安定した順位で推移した。「555位」ってのは「ゴーゴーゴー」…(以下自主規制)。

1030位 マイナちゃん

ふざけんな、コラ何、出馬を取り下げなかったの!? マイナンバー制度だカードの配送状況だ…兎に角褒める要素が無いんですけど。民主くんの出馬を叩くのなら、真っ先にこっちを叩くべき。票を貰えただけありがたいと思うべきでしょうな。

1292位 くまじい・おくまちゃん

民間の(・(ェ)・)でしょうけど嗚呼…マイナちゃんに負けたのは不本意も不本意だろう。東京・府中市にある熊野神社古墳保存会のイメージキャラではあるが…民間ゆえに府中市のサポートはほぼ得られず、二人体制でも力及ばず。

どのキャラ見ても、濃ゆいわな。

まぁ、そんな訳で幕を閉じた「ゆるキャラグランプリ 2015」。次回の大会で一説には、民主くんと民主党の枝野幸男幹事長との「公認争い」が起こるか!?…とも言われているが、どのキャラも疑念無き出馬をお願いしたい。

昨今の「ゆるキャラ」は、そのワードを生み出した、みうらじゅんさんが思っていた「ゆるキャラ」とは違っているのも事実。