タッチペン選びも中々悩ましいものだ

NO IMAGE

スマフォやタブレットのパズルゲームの必需品か?

使うとは思わなかったけどいつだったかに貰ったタッチペン。元々これも貰い物の貰い物でして、どこから贈られたものか分からない。なので全く使うことが無かったのだが、スマフォで某パズルゲームをするようになってから重宝するようになった。

ペン先はゴム。長さは10cm弱で、意外と重さがある。写真では取り外しているが、イヤホンジャックに挿しておけるストライプも付いていた。ゲームにも便利だが、慣れさえすれば通常の閲覧や入力でも役だったものだ。

しかし、派手に使っていると滑りが悪くなるもので、やっぱり買い替えも必要になってくる。あれこれ種類もあるようだが、こんな場合、100円ショップの品を選んだらどうなるだろうか!?

うん、物は試しで買ってみよう。

見た目ほぼ一緒だけどねキャンドゥで調達。言うまでもなく100円(税抜)。

一緒だと思うでしょ?並べてみると…ん? 一緒!?

しかし、これが全く別物だった。キャンドゥのものは「えっ?」って思うほど軽く、逆に不安定な印象。それでいて滑らかにペンが進まず、余計に力をかけないと思い通りの動きにならないのだ。

低コスト、高ストレス。

うーん、100円ショップのものはダメだったか…「元々は良い品だけど、たまたまハズレを引いただけだ」って話かもしれないが、ここまでの頼り無さを味わってしまうと…残念ですな。

しゃあないな、余り高い品に手を出そうとは思わないが、それなりに良い物を買うことにしよう。そうしよう。そこで調べてみると、ペン先はゴムだけでなく、「導電性繊維タイプ」なるものもあるようだ。そちらも評判が良さそうだ。

で、たまたま「楽天 お買い物マラソン」のタイミングに当たり、あれこれ検索してお買い上げ。商品にも驚いたが、注文するにあたって物凄い事態が起きたのだ。

それについては明日のブログにて。