「アクアフレッシュ エクストリームクリーン ホワイトニング+」は意外にも…!!

NO IMAGE

こういう味で「当たり」を引くケースは珍しい。

「お子ちゃま」って言うなや大抵ね、果物系の味の歯磨き粉って、後味が凄く悪いケースが多いのよね。それが、これに関して言えば全く無かった。口に入れた時の味がそのまま継続する。これは一気にお気に入りとなった。

昔からある「アクアフレッシュ」シリーズ。今はアース製薬から出ているのか。その中で「エクストリームクリーン」シリーズは妙に気に入っているところがあった。歯周病対策などで他社製品に移行していたが、今回久々に戻ってみた。

気が付けば「エクストリームクリーン ホワイトニング+」って、エラい長い名前になってしまったが、昨日綴った通り、近所のスーパーで「オーラルケア用品 全品2割引」にあやかって買ってみた。

「20g増量」にも見事に釣られたが。

多少なり大人になれるやろか?このシリーズには、最初の写真にある「フレッシュベリーミント」と、こちらの「シトラスミント」がある。で、今は「フレッシュベリーミント」から使っているところだが、子ども用歯磨き粉にありがちな変な甘さってのは無いんだな。

それでいて、泡がきめ細かいので、無駄な力をかけなくてもスイスイ磨ける。変に泡まみれにもならず、長時間の歯磨きにも十分に対応出来る。なので、爽快感もかなり違うってもんだ。

「アクアフレッシュ」おなじみのストライプは白とオレンジ。通常品の「白・赤・青」のよりもスッキリするのは何故なんでしょか。あと「エクストリームクリーン Wホワイトニング+」なる商品もあるらしい。

磨いた感じは、歯周病対策用歯磨き粉より良かったりなんぞ。

「フレッシュベリーミント」の味に飽きずに居られるかってところもあるし、「シトラスミント」の使用感にもよるとも思うが、今後はこのシリーズで行こうかな? そうなったら、ローテーションに「Wホワイトニング+」も加えるべきか!?

ただね、これとは別に、ある歯磨き粉も家に2つあったりなんぞ。1つは相方さん専用になっているが、これらも取り上げる価値はありそうだな。11月8日が「いい歯の日」と言うそうだし。

うし、あと2日、歯磨きネタで引っ張るか。

PAGE TOP