【悲報】東京・府中市の公式ゆるキャラ「ふちゅこま」が政治利用されていた!?

【悲報】東京・府中市の公式ゆるキャラ「ふちゅこま」が政治利用されていた!?

こちらは先日、新聞折込で入っていたもの。

『明るい府中』と題された広報で、自民党系の「市政会(しせいかい)」ってところが発行元となっている。9月に行われた議会の報告を兼ねて「こんな仕事したぞー!!」って感じに出してきたって訳だ。

裏面には、その市政会所属の現職議員の写真が。定員30名の議会において、11名居るとなれば、そりゃ最大会派にもなるわな。写真の上側に写っている3名が新人議員で、複数回当選組の中には10期目の方もある。

では、本題に入ろう。

オモテ面の向かって右下を拡大してみる。おー、こんな所に市の公式ゆるキャラ「ふちゅこま」が居るぞ。2次元と3次元で推しているようで…まぁ、議員さんが「ボールふれあいフェスタ」の視察でもしたんだろうけどさ、

政治利用

…って言われても何ら不思議ではない。だって、議会のいち会派の広報だもん。市の広報誌なら「あらぁ、ふちゅこまも頑張っているのね」ってことにもなるだろうけど…変なところに担ぎ出されたよな。

ウラの議員一覧を対照するならば、ふちゅこまの左手を握っているのが府中市議会の議長、右には市政会会長。その横を新人議員2人が固めているが、紅一点の方と有名芸能人と同姓同名の人ってのが目立つわな。

ウラ面でも新人が脇を固める構図…あらららら。

これにより、「ふちゅこま=市政会(自民党)支持」って見方も出来なくは無いだろう。これが民主党の「民主くん」みたいに党や会派のキャラとして最初からあるのなら文句も出ないだろうけど、あくまで市の公式さんだからねぇ。

どう言うつもりで掲載したのか分からんが、迂闊としか言えんし、ふちゅこまも飛んだ災難に見舞われましたな。他の政党や会派から文句が出ても仕方が無いだろう。

で、それが影響したかどうか分からないが、「ゆるキャラグランプリ2015」で開催当初に290位前後をつけていたふちゅこまが、2015年10月26日の時点で330位前後と順位を大きく落としている。嗚呼、何となんと。

今では、ふちゅこまよりも後につけていた民主くんが大幅に順位を上げていたりなんぞ。

ちなみに、「ボールふれあいフェスタ」には東芝やサントリー所属のラグビー選手、J1やVプレミアリーグのFC東京の選手なども参加していた模様。この広報に選手の写真も使っていたら、それこそ大ヒンシュクだっただろうねぇ。

今のご時世、ラグビー選手の写真を使っていたら…なぁ。

いずれにせよ、会派の動向を広報するのであれば、議会でどんな発言をし、行動に移したのかを最優先で綴るべきだろうにね。今回の件は、ふちゅこまも府中市も大いに考えるべきだよな。

PAGE TOP