人生は低調でも、キャッシュカードや通帳の磁気はぶっ飛ばす女 ~後編~

人生は低調でも、キャッシュカードや通帳の磁気はぶっ飛ばす女 ~後編~

そうそう、肝心なことを忘れていた。

キャッシュカードや通帳の磁気って、スマートフォンや携帯電話の磁気でもぶっ飛ぶわな。しかも、現在スマートフォン1台、携帯電話(ガラケー)2台を持ち歩く…そりゃ、その影響を喰らわない訳が無い。

更に、意外なところを言うと、デジタルカメラもその可能性がアリなんだとか。おいおい、それも持ち歩いていますがな。カードや通帳には、マグネットが無いカバンであっても過酷な環境にあった訳だ。

じゃぁ、これ、どうするよ?

色々調べてみると、磁気からカードや通帳を守るケースがあるとのこと。利用枚数(冊数)をあれこれ計算してチャチャッとお買い上げ。

今回は楽天市場に出店している、こちらのお店の商品をば。どうやら、そのお店のオリジナル商品なんだそうな。持ち物が無彩色に傾倒しているので、迷わず黒をチョイス。

黒だけに「数珠」か「袱紗(ふくさ)」でも入れるのだろうか?という見た目だが、こちらは磁気から通帳やカードを守ってくれるケースだ。

こちらの商品には通帳8冊(目安)、カードが4枚入る。今回は、通帳2冊、カードを4枚入れてみたが、カードのうち3枚はネットバンクのもので、そもそも通帳が存在しない。

これもまた時代ですなぁ。

ただ、1つだけでは足りなかったので、こちらのピンクもお買い上げ。今はオイラの通帳2冊とカードが入っているが、実はどれも解約を予定しているもの。解約手続きが済んだら、相方さんの仕事場行き。

さらに、カードケースもお買い上げ。銀行関係のものは全部通帳ケースで収まったが、余り出動機会の無いポイントカードやクレジットカード、ネットバンキングで使う認証用のカードは、こちらのカードケースに入れておこう。

ボケボケ写真だが、「カードが使えないトラブルを防ぐ」とあるぞ。

光の加減などにもよるんだけど、「メタリックグレー」…かなぁ? ゴールドに見える時も多い。それは兎も角、このケースには、カードを20枚収納出来る。

出場機会が多いカードは財布や通帳ケースでも良いんだけど、入れても財布を圧迫するだけの磁気カードはこちらに。

これで一応の策は取れただろうか。ただ、留め具は必ず閉めないと意味が無いし、いくら保護機能があっても、それを上回る磁気があれば防ぎ切れないこともあるだろう。ケースに入れても、過信は禁物だ。

もう、磁気交換で金融機関のお世話になりたくないなぁ。

あれから4年が過ぎようとしている2019年7月…お陰様で、通帳やカードの磁気がぶっ飛ぶこと無く過ごしている。ケース自体の不具合も無いので、極めて優秀と言えるだろう。

現在は当時と状況が変わったものの、「1人1ケース」という感じで持っておくと安心感が違うぞ。

PAGE TOP