「薬用入浴剤 SUMOUバスソルト」稽古総見の巻

NO IMAGE

忘れないうちに書いとこ。

これを手ぬぐいで包むプラン有先月(2015年9月)に買った、SUMOUバスソルトなる商品。全3種類のうち、アレルギー症状が出ないであろう2種類をお買い上げ。向かって左が「うっちゃり」、右は「押し出し」。

相撲好きなオイラなので、パッケージに惹かれるところは多いが、やっぱり「入浴剤(バスソルト)」としての威力も体感したいところ。先日、遂に商品を開けることにした。

うっちゃり、ならぬ、うっとりまずは「うっちゃり」から。こちらは「ゆずの香り」、ゆえに黄色いバスソルト。この時点で柚子のよひかほり。

ゆず…だよね!?お湯を張っている途中にて。意外と薄い色。ただ、柚子のよひかほりは健在。香りの面での至福のひと時を味わわせていただいた。

押し出し…の前の、のどわ?一方の「押し出し」は何か凄い色。「はちみつ生姜の香り」と言うのだが、はちみつの甘さも生姜の土臭さも感じない。でも独特なかほり。

はちみつ生姜…ですよね!?こちらはほぼお湯が溜まった状態だが、若干の溶け残りはご愛嬌。しかし、この状態でも「はちみつ生姜」を思わせるナニは無い。

まぁ、それぞれ入る前はそんな感じの印象だった…が、入った途端にその印象が大きく変化する。

まず「うっちゃり」の方だが、元々「乾燥(うるおい)」を追い求めるものだった…が、確かに肌当たりは良いのだけど、風呂あがりに潤った感じがしなかった。むしろ部分的に痒みが出たりなんぞ。効能の面で言えば残念な感じか。

一方の「押し出し」はお見事だった。「冷え」対策のものだったが、正にその通りと言う印象。風呂に入っていても冷えることが間々ある人間だけに、これは嬉しい限り。何度も入り直したほど。湯上がりも良い感じ。

結局、香りでは「うっちゃり」、効能では「押し出し」に軍配。

本当は「寄り切り」もあるのだけど、それは興味のある方で試していただければ、と。まぁでも「バスソルト」としてはよく頑張った方かもしれないな。1回分ずつの包装なので、ちょっとしたお土産にも良いかもね。

「押し出し」だけ、家庭用600gボトルとかで出ないかしら!?

ともあれ、パケ買いも良し、効能への期待での買いも良し。あくまでも上記は個人の感想なので、実際に使ってみての印象は人それぞれってところもあろう。しかし、メーカーも、よくこのコンセプトで出そうと思ったもんだ。

PAGE TOP