♪UNICORN – ロック!クロック!オクロック!

NO IMAGE

突き抜けた50代(と、その一歩手前)の方々。

だからバンドは楽し

ちょうど1週間前の記事で、EBIさん(Bs)生誕50周年曲を紹介したが、今回は今年5月に生誕50周年を迎えた奥田民生さん(Vo G)の記念曲をば。

80年代~90年代のハードロックを思わす重さと激しさ。ともすればヘヴィメタルにもなろうか。失礼を承知で言うならば、よくこの年齢でやり切ったな、と。

解散前の時代に、物凄く脱力した声の時代があり、それから相当の年月が経っていたので、この曲における声量に驚く次第。しかも良い声してるなぁ。残る4人の叫びも非常に良い味を出している。

あと、ABEDON(Key)のギターも物凄く上手い…余談だが”ABEDON”って「さん」や「くん」をつけると妙に違和感を覚えるのはオイラだけだろうか?

そんなこんなで果たして「カッコ良さ」で押し切れるのか!?

…物凄い尻の敷かれ様だこと。

決め台詞を間違えたのに正式採用されたり、頭振りすぎて帽子やヘッドフォンが落ちるところもバッチリ撮ったり…やっぱり、そこもユニコーンらしいところだな。

生誕記念曲シリーズは、それを含めたライヴも含め、主役本人がやたら疲れると言う不思議な現象を起こしている。主役ゆえに、ゲストが出てもあれこれ出突っ張りになると言うのが最大の理由。事実この時も大変な事態に。

https://youtu.be/zMqbuohgxF0

若手でも大変やで、こんなんやったら。

ともあれ、1994年に解散した時には再結成も望めないと思っていたけど、2009年に再結成してから、一致団結っぷりが強固になり、突き抜け方が今までよりも素晴らしい。年数重ねた実績でもあり余裕でもあるかのような。

もう意図的な解散はして欲しくないな。

PAGE TOP