フジテレビの番組って、こんなに失望するものだったっけ!? ~後編~

NO IMAGE

今年の9月のこと、こんな内容のツイートに唖然とした。

取材料に関しましては、無料でご協力いただける方にご相談したいと思っております。宜しくお願い致します。

ツイートの主は、フジテレビの朝の情報番組『とくダネ!』の公式Twitterアカウント。あれこれ見た中で「これは!」と思うツイートの主に対して取材依頼をかけ、取材料などについて尋ねられた際のツイートがこれだった。

そうしか思えないよ
このツイートは瞬く間にあちこちでRTされ、言うまでも無く炎上。「タダでネタを取ろうなんて甘い」「自分の足で稼げ」などと言った非難が相次いだ。現在、当該ツイートは削除されているが、完全に消し去ることは不可能だ。

確かにそうだよな、問合せた方がお金を期待していようがいまいが、非常に悪い印象の回答だよな。パソコンやスマフォの画面を見ながらポチポチやって「ネタ取れました~!!」って得意げになっている…って、真剣さが伝わらないよね。

「●●さん殺人事件について取材を進めています」とか、Twitter上で平然と言える神経の持ち主だもんねぇ。「相互フォローの上でお話を伺えないでしょうか?」って、気味が悪い。

で、そんなアカウントの存在を知った上で、この話を見ていくと「何だかなぁ」ってなる。

あれこれ勘違い激しいぞはい、例のクラウドファンディングね。募集告知のブログで、こう綴っていたんだな(2015年10月11日時点のスクショより)。「『特ダネ』じゃないぞ」と言うツッコミはさておき。

ここで「フジテレビが来て取材して貰える」とか思っていたら、痛い目に遭いそうだ。

Makuake(サイバーエージェント)がどう言う風に提携しているのか知らないけど、『とくダネ!』側からすると「タダでネタが釣れるぞ」的発想じゃないのかね? そう考えると、書いている以上の内容を取り上げては貰えないだろうなぁ。

ただ、Facebook上では「『とくダネ!』で取り上げて貰えるもの前提」なコメントが見られたりして、別な意味で痛さ満点だったな。2015年10月13日現在、同番組内で取り上げて貰ったとは聞かないのだけど。

ともあれ、こんな状態で番組を作り上げようと思っていては、視聴者も良い気がしないだろうね。こんな体たらくの番組・TV局が増えて貰っては困るよな。TV離れも、そう言うところに一因があるかも知れないよ?

PAGE TOP