オイラのNexus7(2012)、いよいよ限界が来た!?

NO IMAGE

使用は1年半過ぎたとは言え、

他にも黒があるっつーのに発売開始から3年は経過したであろう、オイラの良き友”Nexus7(2012)”。3G回線ではあるものの、かなり良い働きをしていたし、リアカメラ及びSDカードスロットが無いってのが、むしろ潔い品でもあった。

ROMが32GBでも全然余裕だったもんなぁ。アウトレット品ではあったものの、我が家にやって来たのが2014年2月のこと。どこがどう「アウトレット品」なのか分からぬ完品だった。

それが初めての不具合に見舞われたのは同年7月。いわゆる「お化けタップ」症状が出たのだ。「北斗百裂拳」と言っても良いかもしれない。一時、修理の手はずを取っていたが、休ませるうちに症状が出なくなった。

その後はこれと言った症状も無く、Zenfone5導入でサブ機に回ったものの、いざと言う時には十分に力を発揮した。Googleブランドの端末なので、新しいAndroid OSが来た際の挙動チェックも出来た訳だ。

そんなNexus7(2012)、先月辺りから致命的な状態が見られるように。

● ひとつアプリを開こうとすると、暫く画面がフリーズして強制終了がかかる
● やっとの思いで開いたら、関係無いアプリも開いてしまう
● 画面をスワイプすると、特定の場所をタップした状態になる
● 勝手にタップされることで、勝手にページが進んでしまう

…使いづらいったらありゃしない。元々の目的が全く果たされないもんなぁ、これでは。1番悲惨だったのはTwitterで、知らない人をフォローしたり、特に興味も無いのにRTやお気に入りポチ…なんてことも。

買って1年半って考えたら早い気もするが、発売開始から3年って考えると致し方無いのかな。今回の不具合は休ませても治り切らないのが現状。これは御役御免を考えないといけないのか!?

ただ、その不具合がAndroid5.1によるものでは無いのか?という思いも少しあったりする。Lollipop(Android5.0および5.1)の不具合の話はちょいちょい耳にするものでして。とは言え、余り看過出来ないが。

ともあれ、そんなこともあって、データ通信をする上での新しいサブ機が欲しいのだ。無理にタブレットで無くても良い。でも、候補に挙がっているのは全てOSがLollipop…大丈夫かな、ホント。

PAGE TOP