何年越しだろう、「かまわぬ」直営店でお買い物

NO IMAGE

もう何年来のファンだろうか?

読み間違う方、多いのよねへのぬ!!

…ではございません、「かまわぬ」でございます。昔、昼のTVの情報番組で、インテリアの改造を手掛けるコーナーで紹介されてから好きになった「手ぬぐい」のブランド。実用性もありつつ、デザインも中々凝っている。

実際、デザインが良すぎるので、何かを包んだり巻いたりするよりも、額やタペストリー用の棒を買って壁に飾っている方が多い。職務内容的に観葉植物を置けない時には、これが大いに役だったものだ。

さて、広島に居た頃は、ロフトや東急ハンズ、福屋などの取扱店で買っていた。今はありがたいことに、直営店が近くにある。電車で片道160円。

今月の頭に寄るには寄ったが、他の人と一緒ゆえ、自分のペースで店内を眺められなかったのでお買い物断念。そして4日前のこと、再訪が実現し、直営店デビューを果たした。

ドットは嫌いと言っていたが今回は「おいしい風呂敷」シリーズから2点。実は広島ではこのシリーズの取り扱いが無かったものでして。「風呂敷」とはあるが、50cm四方なので、弁当箱を包むのにちょうど良いだろう。こちらは「ミニトマト」。

綺麗に並べるのも大変だがこちらは「こめ」…どちらも一般的な柄と思って見てしまいそうだ。

手ぬぐいも結構な数持っているので、こういうシリーズも面白い。1枚648円ってのは手ぬぐいを思うとリーズナブル。これなら惜しみ無く使うことが出来るだろう。

このシリーズも季節限定の品があるので、気に入ったものを見つけたら、迷わず買うのが吉かも知れない。

ちなみに今回のおかいものは、これがどうしても欲しかった…と言う訳では無い。それとは別に「かまわぬ」の製品では無いものの気になってしゃーない物があったのだ。それだけを買うのは忍びなかったものでして。

しかし、見れば見るほど謎だらけ…これについては明日にでも。

PAGE TOP