MicrosoftのWindows10無断アップグレードは断じて許すまじ

MicrosoftのWindows10無断アップグレードは断じて許すまじ

ホント、いい加減にして欲しい。

これ、2015年8月31日に撮影したASUSのノートPCのスクリーンショット。更新履歴を見たら1つを除いてWindows10のアップグレードだけ。しかも全部失敗。

19日は2回やっているようだし、29日に至っては3回もやっている。

以前もお伝えした通り、オイラはWindows10の予約を一切しておらず、Windows(Microsoft)側が勝手に更新しようとしているのだ。ASUSって大好きな企業のひとつなのに、こんなことで台無しにされて腹が立つ。

物凄い泥の塗り方だな、ホント。

こちらは2015年8月16日に撮影したもの。14日にはアップグレードを仕掛けていなかったようだが、13日と15日にはご丁寧にやってくれていた。

その直後にポップアップが出たので再度撮影。「今すぐ予約を」って促している時点で予約は成立していないことが分かる筈だ。さも「予約したらアップグレードしますよ」みたいに言っていながら、実際にやっていることは非道。

尚、このポップアップが出た僅か5分後、またしてもアップグレードを仕掛けていたことを確認済。何が「今すぐ予約を」だ。だったら、最初から予約制にせず全員強制的にアップグレードにしろって話だ。

まだ使える状況であるので当該PCを使っている状況だが、正直なところ、Windowsはもう使いたくないね。気持ち悪くて。次買う時は絶対にMacだ。子会社のNokia製品も絶対に買わない。

余談だが、だからFREETEL Simpleを推している。SIMフリーフィーチャーフォンでNokiaが入ってきそうな気配もあるが、Nokia不買で行く。ただ、同じFREETELでもすまん、KATANAはWindows Phoneだから推せないな。

どうやら、こう言った状況は他にも見られるようで、前回の記事もかなり検索・閲覧されている模様。Yahoo!知恵袋で同様の相談や「私も」と言った書き込みを目にしている。

そう言う目に遭った方からすれば恐怖でしか無いよな。

で、Windows10自体もリリースされてばかりだからか、余り良い評判を聞かない。それどころか7や8などには無かった危険性があるとか無いとか。もし本当にあるとすれば、それこそ勝手なアップグレードは許されない。

今月からは製品版も登場するWindows10。そう考えると予約からのオンラインアップグレードの意味が全く分からない。大体「予約」も何も無いからね。オイラの中では信用は日に日に落ちて底が見えつつある。

9月に入っても順当にアップグレードを勝手に仕掛けて失敗し続けている。失敗し続けているので放置でも何ら問題無い訳だろうけど、いつまでやるんでしょうかね? 

然るべき時にWindows10を買おうかと思っていたのに残念だこと。そろそろMac購入貯金を始めないとな。