参天製薬「サンテPC」のパッケージって何とかならないの?

NO IMAGE

販売当初から気になってしゃーなかった。

ダメージ大きいやろ、これうわ、目に優しくないカラーリングとデザイン。「サンテPC」のその名の通り、パソコンやスマートフォンなどをよく使う方向けだから、それらをイメージしやすいデザインなんだろうけど…何とかならないか?

外すんじゃ無かった、これ上のシールもうるさい気がして外してみたが…やっぱりうるさい。

でも、これは今のオイラにとって必要なものだろう。ノートPCに向かう時間が長いから。Adobe Illustratorを買ったことで、その時間はいっそう長くなり、同時に凝視することもしばしば。

幸い、視力は悪くなっていないが、疲れ目はテキメンだ。

で、その色なん!?参天製薬さんの目薬は、これまで「サンテドウ プラスEアルファ」や「サンテFXネオ」などを愛用。「サンテPC」と同様のものとして「サンテパッソ」も選択肢に入れたいところだが、近所で売られていないんだよな。

良からぬ事件に巻き込まれもしたが、その後の対応が非常に良かったので、その点でも好感が持てる企業でもある。

「サンテPC」は「サンテFXネオ」を思うと清涼感は乏しいが、染みて痛いと言うのも無いので、割と使いやすい。「サンテドウ プラスEアルファ」も含めて思うと、トロッとした感じも受ける。

なので、これまで使っていた目薬を思うと不思議な感覚もあるが、使っていて「楽」って言うのもある。だからって、PCを休まずガシガシ使うってのは良くないだろうけど。まぁ、チトお値が張る分だけ、期待値は大きいだろう。

ちなみに「ブルーライトカットレンズ」ってのも持っているが、元々メガネをかける習慣が無いため、2時間位かけていると、耳の付け根や眉間に当って痛いのなんの。まだ慣れるのに時間がかかりそうだ。

そう言う意味でも「サンテPC」のお手軽ケアに救われるところも大きい。

しかし、やっぱりアレだ。ノートPCを使わない時間を設けることも大事だろうな。ただ単に目が痛いだけならだけど、そこから肩や首、頭が痛くなることもあるもんなぁ。あくまで薬、余り頼りすぎずにやっていくことも考えねば。

PAGE TOP