改めてFREETEL Simpleに合う料金プランを考える

NO IMAGE

端末よりもアレだ、専用の料金プランがなぁ。

さぁ狂ったように計算しましょう月899円(税抜、以下同じく)で、通話は30秒につき20円。無料通話は無し。これね…飛びつくようなプランじゃ無いんだよなぁ。なので端末だけを買った訳だけど、じゃあ実際にどこのどんなプランにするのが賢いか?って話にもなる。

で、FREETEL Simpleに合いそうなプランを幾つか考えた。

1. FREETEL SIMの音声通話対応で最低料金(月999円)

データ通信の部分を見事にぶっ潰すアレだが…全然得じゃ無かろう。100円高くて内容一緒じゃあさあ。将来的にガラホなどに持ち替える時には便利かもしれんが、何かと無駄を生み出す感じでしょうな。

2. @モバイルくん。のLTE使ったぶーんだけプラン(月800円)

既に専用プランさえをも振り切る安さで、クレジットカードに加えて口座振替も対応出来るのだが、FREETEL以上にマイナーだよなぁ。縛りが解ける1年後もこのプランがあるのか…何か不安になる。

3. docomoのタイプSSバリュー(2年契約で月934円)

Simple専用プランに35円足すだけで無料通話が1,000円分付くとはな…最大25分ほどか。25分も電話しないんだがね、正直なところ。しかし「2年縛りが嫌」ってキャリアから逃げた人間がホイホイ戻るのってどうなんだろう?

4. docomoのタイプシンプルバリュー(2年契約で月743円)

…ホイホイ戻ってイイですか!? こちらは無料通話無し。でも2.をも振り切る安さ。これにすっかなぁ…ただ、タイプSSバリューの基本使用料に追いつく「月10分の通話*」は稀に発生するんだよなぁ。

* 「楽天でんわ」や「通話料いきなり半額」などのプレフィックス番号サーヴィス利用時

と、言う訳で、まさかのdocomoに行き付きそうだ。しかも聞けば「eビリング(請求書や明細をweb上で確認するサーヴィス)」に入っていれば、3.も4.も20円の値引きだとか。4.なら税込でも2.を振り切る。

ただ、3.と4.のどちらが良いかは正直分からん。稀に起きる「月10分の通話」をどう捉えるか?にかかるなぁ。ともあれ2回線欲しいので、1つは完全なる新規、もう1つはOCNモバイルONEからMNPだな。

…ぇ? それならFREETEL Simpleは必要無いじゃんって!? ガラケー製造終了の話が挙がる中で端末を幾つか押さえときたいってのはあるからな。これは自分だけじゃなく相方さんも。どの端末がメインになるのやら。

そんな訳でまずは新規契約からだな。OCNモバイルONEはMNP予約番号の発行までに3営業日を要するようだ。実はdocomoとの直接の契約は人生初。ともあれ今後、2年の縛りをどう思うか…だな。