【相方よSIMフリーに乗り換えよ】1. 無駄過ぎる2台持ち

【相方よSIMフリーに乗り換えよ】1. 無駄過ぎる2台持ち

オイラは激怒した。

相方の通信費が高すぎる。ガラケーとスマートフォン(iPhone)を持っていて、毎月2万円近く飛んでいる。よく電話をかけるから仕方が無い面もあるが、無駄が多すぎる。

脱3大携帯キャリアを果たした者としてはイライラする。

そこで事あるごとに「SIMフリー」の世界を説いていたのだが、そのたび理解に苦しんでいる模様。こちらの試算でも大幅に削る方法はあるのに…そんな中、ふと、こんなことを言い出した。

「(自分の)ガラケーとiPhoneを一本化したいんだよなぁ」

やっと分かったか、この2台持ちの無駄っぷりが。そもそも、ガラケーはdocomo、iPhoneはソフトバンクで契約。1つのキャリアにまとめるだけでも大きく違うんだよな。

でも、オイラの中では賛同出来ないところがある。

それでは、この時点で分かっていた相方さんの契約状況を見てみよう。

【ガラケー(docomo)】

  • カケホーダイに入っている
  • キャリアメールも使っている
  • たまにiモードも使っている
  • データパックも使っている(恐らく5GB?)
  • 端末の残債は無いと言っている
  • 2年契約の更新月が過ぎたばかり

【iPhone(ソフトバンク)】

  • テザリング用に買った
  • たまに電話として使っている
  • でも当人が電話番号を知らない
  • パケットし放題に入っている(ってことは7GB?)
  • 端末の残債は無いと言っている
  • 今年2月が更新月だった

…2・3、ツッコミを入れたいところだが、オイラは「格安SIM+SIMフリー端末」で一部を運用することは可能と踏んだ次第である。

しかし、「まずはどう言うやり方が理想なのかを聞きたい」と、ドコモショップに向かった次第である。そこでのやり取りは既に綴った通りだが、いよいよこちらの出番と相成った。

但し、本人の逸る気持ちを抑えつつ。

【第2話】につづく。