【悲報】東京・府中市役所の食堂が間もなく閉店になるぞ

【悲報】東京・府中市役所の食堂が間もなく閉店になるぞ

いつ行けるか分からないから行っておこう。

東京都の府中市役所の食堂「けやき」。民間委託で運営されているが、残念ながら2015年7月末をもって閉店となる。この日は日替わりランチBの丼をば。豚肉と野菜のスタミナ炒め丼と味噌汁。別料金でサラダも添えてみた。

ランチそのものは410円、サラダは100円…税込でこれはありがたや。

丼の玉ネギは火の通りが甘い気がしたが、これだけの食材をこれだけの量と価格で提供してくれるとは何とも力強い。豚肉もしっかり入っておる。

ちなみに「ランチA」は定食でして、この日は半身のサバをカレーソースで焼いたものだったかな。これも410円だからなぁ。カレーは鬼門なので見送ったが、ボリューム感があったので満足度高めのメニューじゃないだろうか。

カレーなら300円台、以前食べたうどんやそばも400円でも楽しめる。ここの役所の食堂メニューは安くてクオリティの高い品が多い印象があるだけに、閉店は悔やまれるところ。

ちなみに従業員さんの中には「退職」となり、今後が未定と言う方もあるようだ。そして、食堂が空いた後の活用法も分からない。

ともあれ、食堂メニューを楽しめるのは今週いっぱいまで。一般の方も自由に入れるので、お近くの方はそこで食事をするのも一興でしょうな。

閉店後の食堂には、ファミリーマートのおむすびやパンなどを扱う自動販売機が置かれたそうな。うーん、それは味気ないなぁ。

市庁舎の建て替えを予定しており、建て替え後は食堂も復活する可能性がある。オイラ個人的には、市内給食センターの食事を提供するってのもアリだと思うんだけどね。

PAGE TOP