FREETELのSimpleが欲しくてプラン再検討中の女

NO IMAGE

こんなのを待ってたんッスよ。

pic_simple写真はFREETEL(フリーテル)公式ホームページ(リニューアル前)から拝借。昔から大好きなストレート端末。こちらはFREETELさんから販売予定のSimpleって言うフィーチャーフォン。文字通りのシンプルな見た目だ。

しかし、これがただのフィーチャーフォンでは無い。実は国内メーカーでは初とも言える、SIMフリーのフィーチャーフォンなのだ。SIMフリー生活1年半のオイラが食いつかない訳が無い。お値段も5,980円(税抜)と魅力的。

思えばSIMフリー端末を取り入れた当初は、キャリアのフィーチャーフォンとSIMフリーのタブレットと言う組み合わせだった。それが、音声通話SIMの発売により、スマートフォンに一本化しているところだ。

しかし、以前、某キャリアのショップスタッフさんから、こんな話を聞いたことがある。

「ガラケー(フィーチャーフォン)の電話は本来の電話です。スマフォの電話はあくまでアプリなんです。だから、(スマフォの電話アプリは)ある意味でオマケのようなもんですよ」

そう、そこから導かれる考え方は

「餅は餅屋」

…電話はフィーチャーフォンに任せる、データ通信はスマフォなりタブレットなりに任せる。これが1番効率的なやり方と言えよう。事実、電池の持ちも良いし、通話品質も高まる。アプリ同士の干渉も多少なり緩和されたか。

それをSIMフリー端末同士で叶えられるってことですわ、Simpleが出ると言うのは。かけ放題プランが必要な方には向かないが、待受専用と言った使い方だとSIMフリーフィーチャーフォンが最適じゃないかな。

問題は、Simple専用とも言える音声通話プランがいくらで利用出来るか?でしょうな。一応、b-mobileさんが無料通話付のフィーチャーフォン向け音声通話SIMカードを出しているが、それより魅力的になるのか?

FREETELさんと言えば、昨日(2015年7月15日)より、FREETEL SIMと言う新しいSIMカードを発表している。使った容量に応じて段階的に料金が決まり、自身で上限を決める(と言うか調節する)ことも可能。

まずは、データ通信のみの場合。
datanomi続いて、データ通信にSMS機能も付けた場合。データ通信のみプランに各140円をプラス。
simsmsari最後に音声通話対応(SMS付)。データ通信のみプランに各700円をプラス。
onnseitukiいずれもFREETELさんのブログから拝借。余り容量を使わない方にとっては最安プランになるものもある。オイラもWi-Fi環境があるお陰で月100MB前後で収まるから、OCNモバイルONEからの乗り換えもあるかも。

詳しいプランや発売日も考慮に入れるべきだが、Simpleで電話を受け持ち、データ通信でスマフォかタブレットをFREETEL SIMで運用って十分にあり得るぞ。Simpleを買った場合、その目的については後日改めて綴るとして。

SIMフリー市場が、また面白くなってきたな。

PAGE TOP