湖池屋「ポテトチップス バナナ味」はバナナチップスに対抗出来るのか?

NO IMAGE

「朝食市場」とは言うけれど、目下の狙いはここでしょうよ。

これをどうして作るのかね?薄く切って油で揚げるなり、オーブンで焼くなりして作る「バナナチップス」。湖池屋さんが「もも味」と同時に出してきた「ポテトチップス バナナ味」…何でやねん!?って話でもあるが、本家バナナチップスと勝負出来るのはこれだろう。

とは言っても、オイラは昔からバナナが余り好きでは無い。胸につかえる感じとあの食感が苦手。バナナチップスになると多少は食べやすくなるが、カロリーの高さは半端無い。よって、今回のポテトチップスも相方へのイタズラ要員に。

バナナだけでも出来るって話画質が悪いのは、いつものデジカメでは無く、ZenFone5で撮影したため。しかし、壁紙も汚いな…それは、さておき、これが「ポテトチップス バナナ味」。この時ポテトチップス格納庫には同じ色の袋で「のり塩味」があった。

相方さんが「もも味」の空袋に気づいた時点では、バナナ味の存在を伏せていたオイラ。バナナが苦手なのでオイラは手を出さない。だから今度こそ引っかかってくれ…と思いつつ数日後。

「バナナ味食べたよ~」

朝っぱらから何でこう軽快なんだ!? 「のり塩味」は残して「バナナ味」に手を伸ばしたのは、どう言う意図だろうか!?

「取ってみたらバナナ味だから食べてみた」

意味分からんわ、その返し。どうやら例の如く、夜遅くにボリボリ食べたようだ。ただ、「バナナ味」と気づいたのもあってか、サルサソースを付けるって真似はしなかったようだ。

「あれねぇ、バナナの味がしたよ~」

そりゃそうだろ、「もも」だ「のり塩」だ…の味がしては困る。でも、「バナナ」としっかり分かる味だってことは分かった。で、美味しかったのかい?

「うーん…ポテトチップスにする必要は…」

よしっ、イタズラ成功だったか…で、よく聞くと、バナナなのに「あの食感」、ポテトチップスなのに「あの味」ってのが余り腑に落ちなかったようだ。確かに、バナナチップスと同じようにはいかないし、代用品にもならないわな。

あと、話の印象としては、朝食代わりに食べるにも難が生じそうにも思われた。それだったら、バナナの現物を食べるだろう。オイラはポテトチップスでも「バナナ」はパス。

「うん、次は『もも味』食べたぁ~い!!」

残念ながら「イタズラ成功」発言撤回。何故、「もも味」に惹かれる!? まぁ、そう言うオイラも実際に買いましたし食べましたけどね…ん? 「もも味」「バナナ味」に続く品が発売決定ですと!? しかもリヴァイヴァルっスか!?

こりゃまた、やってやるしか無いですな。

明日につづく。

PAGE TOP