「切手SHOP」というサイトで切手を大量に買ってみた

「切手SHOP」というサイトで切手を大量に買ってみた

これは使い方が様々あると思うんだわ。

先日、郵便局が運営する、切手やハガキなどの通信販売サイト「切手SHOP」を利用してみた。郵便局が遠い訳では無いが、切手を大量に買いたいと思ったものでして。

購入代金が5,000円以上で送料無料(それ未満だと、茨城県からの「60」または「80」サイズの配送料がかかる)。決済方法はクレジットかゆうちょ銀行の振替。発売前の商品は予約も可能だったりする。

ちなみに「ゆうちょダイレクト」を利用されている方は、利用状況にもよるが振替手数料無料で支払い可能…ってか今回オイラはこの枠を利用した。振込先が目に見えて分かるから安心感はあったな。

さて、先に「切手やハガキなど」と書いたが、通常切手やハガキに加え、記念切手(特殊切手)や、レターパックなども販売している。郵便局の窓口には大量には無いかもしれない商品もまとめ買い出来るという印象。

今回は「おもてなしの花」シリーズの第3集で、82円のものを予約購入。1枚のシートに82円切手10枚分。それを10シート買ってみた。防犯上の観点から、こちらの写真はぼかし加工をさせていただいた。

こちらは販売開始2週間前から予約が始まり、その時点で予約して入金。販売開始当日に茨城県から発送され、翌日届いた。既に販売中の商品だと、届くまでの日数も変わるでしょうな。

一応、位置づけとしては「記念切手(特殊切手)」となり、全国で3,000万枚(300万シート)限定販売。限定数があるとなれば、窓口に置く量もまあまあ限られることは予想できる。なので、こちらでまとめ買いって訳だ。

この「おもてなしの花」シリーズは結構デザインがシンプルで綺麗なんだよね。花のチョイスも良い。たまにデザインが突飛すぎて切手に見えなかったり、額面が分からなかったりする商品もある中で、このシリーズはセンスが高いと思うのだ。

ここで「そうか、にゃんこは切手コレクターか…」とお思いの方もあるかもしれないが、コレクションのために買った訳では無い。あくまで実用性を考えてのことだ。

では、今回買った切手に見られる「実用性」とは?…引っ張るまでも無いかもしれないが、続きは次回にしましょうかね。

切手SHOPでのシール式切手の販売は、2017年10月16日(月)をもって終了。同17日(火)以降は、郵便局のネットショップで販売している。場所や店舗名は変われど、ネット上で買えるのはありがたい。

2019年7月現在では、切手の購入金額が5,000円未満の場合、全国一律720円(税込)の送料がかかる。お買い物の際は送料の改定があるかどうかも注目しよう。