SHARPのドラム式洗濯機の威力を見て、あれこれ悩む女

NO IMAGE

SHARPのドラム式洗濯機、イイなぁ。

P1050312この写真、向かって左がSHARPの洗濯機で1度洗ったもの。右は自宅の東芝のドラム式洗濯機で1度洗ったもの。袋の有無はあるとは言え、仕上がりの差は歴然である。柔軟剤も使ったんだけどな。

それも当然でしょうな。SHARPのものは最新式だろうけど、東芝のは2002年製とのこと…10年以上違えば機能や性能も違う。このご時世にあって、10年以上使っていること自体は凄いことかもしれないが。

今ある東芝の…ってのが、そろそろ御役御免となりそうだ。少量の洗濯物なのに、やたら時間がかかったり、洗濯物が絡まってエラーをしょっちゅう起こしたり。バスマットや洗濯ネットをバリバリ破ったこともあった。

洗濯物が破れるって、そうそう無いことだろうに。見るも無残だったからなぁ。誤魔化しごまかし使い続けるのは今後を思うと止めておいた方が良さそうね。

しかし、あれだ。ドラム式の方が良いのかね? 今までずっと縦型洗濯機だったから、引越し先にあるドラム式にまだ慣れないのよ。しかも先述の通り、トラブルもあるからね。

洗濯機本体が動いても重すぎて元の位置に戻せない、ただひたすらにお値段が高い…うーん、ドラム式ではダメだ…って発想で居た中で、あのTシャツが来た訳だ。

多分、乾燥機能も使っているんだろうな。じゃないと、あれだけ洗いじわが少ない状態にはならないだろうよ。乾燥機能まで使うと余計にお金がかかるのではないか?と心配しつつ。

でも、素直にイイなー…って言っている自分も居る。完全にSHARPの術中にハマっただけだとしても。

さぁ、東芝のが完全に使えなくなってしまう前に手を打たないとな。ドラム式を継続するか、改めて縦型にするか…ってか、メーカーもどうすっかなぁ?…ってところ。 ともあれ、長く愛用出来るものが欲しいですな。