続・市議選でトップ当選した議員のHPが何とも悲惨だった件

NO IMAGE

やー、そう言う嘘はアカンよ。

嘘ついちゃアカンわな。以前、「開設から3年以上経っているのに訪問者数が719人」と綴った、とある議員さんのホームページ。しかし、今回の統一地方選の際、「ホームページ無し」って市側に答えていたことが判明!!

719人ってアレよ、3日で2人訪れていないって計算だからね。何でアクセスカウンターを置いちゃったかね?って話な訳で。まぁ、そんなホームページなら「無い」って言い張った方が良いと踏んだのかい?

ブログ云々ってのも消された形跡があるような無いような…でして。

前回(2011年)はぶっちぎりのトップ当選だった訳だが、「まぁ、トップだから安泰でしょ?」みたいな空気が有権者に流れたのか、今回(2015年)は7位当選。票も1,000以上落としておった。

それでも719票以上を稼いでいるのだから、ネットありきでは無いようだ。

で、そこまでで話が終わればそれで良かった。問題は当選後にそのホームページをしれっと弄っておることにある。

今回の選挙の当選御礼のメッセージが掲げられ、アクセスカウンターは消えていた。それより何より、”What’s New”(更新情報)の欄に、今回の当選の他、今まで無かった2014年の話題が載っているのだ。

ほほーん、そんなの載せといて「ホームページ無し」と言い切れる根性が凄いわ。「アクセスカウンターは載せるだけ恥」と踏んだのは良い判断でしょうけど。

どうにか(誰かの手を借りてでしょうな)ホームページを更新したものの、これまでの状況を考えると、3年後に見ても何ら情報が変わっていないのでは?と思ってしまう自分が居る。

しかし、ホームページを更新したとは言え、新たなツッコミどころを見つけてしもうた。これね…選挙がどうのじゃなしに、国語力の問題ですわ。

それについてはまた明日にでも。