ミニストップの「あまおう苺ミックスソフト」を持ち帰ってみた

ミニストップの「あまおう苺ミックスソフト」を持ち帰ってみた

連日暑い日が続いておりますな。

そうなると「アイス」が本格的に恋しくなる。買い物に行く道中にミニストップがあり、そこに掲げられているソフトクリームだパフェだの宣伝…それはそれは惹かれるものなのですよ。

で、ある日のこと、恐る恐る店内で聞いてみた。

「すいません、ソフトクリームってお持ち帰り出来ますか?」

「出来ますよ!!」

このひと言で即決。こうして持ち帰った商品がコチラ。カップも対応しているが、折角なのでコーンにて。徒歩5分の家路はやや急ぎ目に。

しかし、ここで疑問が。クリームの部分はどのように対処されているのか? まさか、剥き出しな訳も無かろう。だからと言って重装備な感じも袋からは見て取ることが出来ない。

正解はこれ。何と、コーンと同素材のフタをしていたのだ。なるほど、これならコンパクトにまとまるし、アイスがダラダラ溶ける心配も少ないだろう。

勿論、フタ自体も食べられるから無駄も少ないって訳だ。

今回は発売されたばかりの「あまおう苺ミックスソフト」をお買い上げ。ちなみに明日(2015年5月6日)までは「ソフトクリーム50円引」となっているので、お近くにミニストップがある方は狙い目では無かろうか、と。

ミニストップは数少ない「ソフトクリームの取り扱い」があるコンビニエンスストアだ。バニラが定番だが、季節に応じたフレーバーも登場し、これまで発売されたフレーバーは2019年7月の時点で20以上を誇る。

ソフトクリームの他、パフェやハロハロ(ソフトクリームが乗ったかき氷デザート)といったコールドデザートも持ち帰り可能となっており、店内以外の場所でも楽しめるぞ。

ではでは、フタを開けてみましょうか。

若干溶け気味だが、許容範囲。ちゃんと土台部分もあるので、袋の中で転がらずに持って帰れる。それにしてもバニラとあまおう苺のミックスは見た目にも可愛いね。

お持ち帰りにも対応出来るようにか、やや硬めのソフトクリームと言った印象。コーンに隠れたアイスもドロドロになり過ぎない状態でいただけた。バニラもあまおう苺もサッパリ系。意外と酸味は強いよな。

手に持つコーンも、フタ用コーンも、最期まで食感を損ねることは無かった。良く出来たと言うかよく考えられた商品だな。ソフトクリームに人気が集中するのも分かる気がするなぁ。

お持ち帰り出来ることも分かったし、実際にそうしても損なわれるものが少ないことも分かったので、今後も気になる品が出てきたら試すかも。

但し、早歩きに耐えうる位に体調が良い時に限る。「徒歩5分」は油断出来ないからな。勿論、気候も十分に考慮してだね。

ミニストップは全国展開では無く、オイラの地元・広島など空白地域も結構多い。かつてはサンクスでソフトクリームを取り扱っていたが、ファミリーマートとの統合を機に消えてしまった。

よって、恩恵を受けるのが難しいケースも多いのだが、もしお近くにミニストップがあれば、試す価値もあるだろう。それにしても凄い時代になったもんだ。

LINEで送る
Pocket