「消臭元」から「消臭力」に切り替えてみたのだが…。

NO IMAGE

青が多いから、これにしたんだわさ。

トイレの消臭力(すっきりグレープフルーツ)うん、水色が多めのパッケージは、今のトイレファブリックにも無難に合ってくれるだろう。前の白桃を思えば、香りのイメージもそんなに悪くないだろう。

結局、ガシガシ降っても液が減らず、その割に香りもしなくなったので、御役御免でこちらの商品にした訳だ。「消臭元」よりも「消臭力」の方に使い慣れていて、今回は珍しくこんな香りなんぞ。

しかし、実はチトやらかしておった。

グレープフルーツですからね…。フタ、黄色やん!!

上ブタのパッケージを開けたら「青」要素は無かった。そりゃそうだわな、グレープフルーツって黄色かオレンジ色か…って所だもんね。正直なところ、トイレに黄色って…何か、ヤだ。

まぁでも仕方が無い。取り敢えず置いてみた…が、香り自体は「あぁ、トイレに合いそうだね」と思いつつも、白桃の頃よりも嫌味なく爽やかに香っている。そもそも「トイレ用」だから、本来の役割も果たすでしょうな。

目隠しをしていない棚に黄緑色のカゴを置いているので、極端に浮いた色ともなっていない。結果オーライだったのかな、これは。

で、今まで住んでいたところは、トイレがやたら広かった関係で、香りの調節部分を目一杯広げていた。今回はそうしなくても大丈夫そうだ。多分、これまでよりも長持ちするかもね。

ちなみに、「消臭力」で青いフタとなれば、「清潔なアクアソープ」ってことになるらしい…が、実は個人的に「石けんの香り」ってのが好きでは無いのだ。そう考えると…緑か紫が妥協点か!?

でも、イイや。「香りが好きじゃない」よりも「色が合わない」の方がまだマシか。3ヶ月後に今回のが無くなるとして、次に選ぶものが違和感だらけとならないようにしたいところだ。