3月に入ったので「恵方巻き」の話をしよう

NO IMAGE

明後日はひな祭りだね。

間違えて買うものでは無い

そう、1ヶ月前には「節分」があって、恵方巻きをもぐもぐ。実は個人的に恵方巻きを何ら買いもしていなかったものの、今手伝っている仕事場の家主さんからいただいたんだよなぁ。

「間違えて買っちゃったもんだから」と2本…何と言う心意気で。

で、パッケージをご覧いただいても分かる通り、セブンイレブンのもの。これが案外美味しかったんだよな。レンコンを細かく切ったものは食感が良かった反面、ボロボロこぼれると言う難点も。でも、これもアリなんだよなぁ。

実は個人的には、これを「恵方巻き」としていた。

巻いてりゃイイの発想で東京風月堂さんの「パピヨット」…ラングドシャですね、これ。たまたま別の方からいただいていたのと、ここ数年の「巻いているものなら何なりと」的発想で。これなら3口で食べられるので楽っちゃ楽ね。

その後にセブンイレブンの恵方巻きをいただいた訳で…しかも2本ともオイラが食べることになり、1本はその日の夜に、もう1本は翌朝に食べると言う事態に。

何か、福が来るともどうとも言えないよな。

ちなみに「恵方巻き」そのものにも諸説あるようで…ただ、R-18的な言われを聞いた時には「あやかるのもどうなんだろうねぇ?」と思ったもんですだよ。それを一家で楽しむのも考えものだ。

しかし、説はどうであれ定着したからこそ、コンビニでもスーパーでもこぞって売り出しにかかったんでしょうな。具材も大きさも金額も様々になったもんだね。

ちなみに、セブンイレブンのものは、やや高めだが適量である。

もう3月なので、節分のことは暫く忘れることになるだろう。次に思い出すのは来年の1月だろうか!? まぁ、食品関連のお仕事の方はもっと早いでしょうけど、そうでなければ節分の話もそう出まい。

それは「ひな祭り」もそうかもしれぬ。自分も特に何かするってことも無いだろう。あられも食べなければ菱餅も買わない。ハマグリの潮汁も無いだろうな。

案外、季節行事って、そう言うものやも知れぬ。

PAGE TOP