第2回 ばかうけボリボリ選手権

NO IMAGE

「ばかうけ」は素直に美味い。

だから買ってみたうん、安定の味だね。以前綴った「第1回」も意外と反響が大きかったな。そんな中、コンビニ限定の「ばかうけ」が登場したと聞き、珍しく買ってみたりなんぞ。しかし1袋120円は中々に贅沢。

写真にあるように、「ちりめんじゃこ」と「桜えび」と言う、春らしい素材を使った期間限定商品。これね…両方とも置いているコンビニが中々見つからなくてね。全く置いていないところもあったな。

何だか別モノですな最初の写真でも分かるように、通常の「ばかうけ」を思うと小さいサイズ。よって、本体も小ぶり。向かって左が「ちりめんじゃこ」、右が「桜えび」。前者は焼き、後者は揚げですな。

よし、それじゃ食べてみっか。

最初に口にしたのは「ちりめんじゃこ」…これ、以前食べたものと比べて固いかもしれないな。しかし、味は非常にパンチがある。実際のちりめんじゃこよりも強いのでは? これならボリボリ進むこと間違い無いね。

で、続いて「桜えび」…これ、ちりめんじゃこを思うと桜えびの味は強く無い気がする。しかし、揚げているだけに食感が非常に良い。揚げているのに軽いんだな。これはこれでボリボリ進むこと間違い無い。

ただ、個人的には、揚げたタイプで「ちりめんじゃこ」味を食べてみたくもあるな。多分、無心で1袋食べきってしまうだろう。焼きタイプの「桜えび」はイイや。

それでも、Befco(旧 栗山米菓)さんは安定した味を出してくるなぁ。こう言う手合いにありがちな「駄々っ辛い」「ベタつく」とかが無いんだよね。この先に出る商品にも期待したいところ。

ちなみに小ぶりサイズとあってか、個包装にはなっていない。油断して食べ過ぎることの無きよう気をつけたい。

PAGE TOP