新聞屋がヴァレンタインデーに便乗してどうすんの!?

NO IMAGE

新聞離れは顕著。

小洒落たらイイってモンでも無いが

インターネットが普及し、環境保全の観点から「ペーパーレス」が叫ばれる昨今。デジタル版も紙媒体よりも安いんじゃなかったっけな? ともかく、新聞は読まなくなったなぁ。

そうは言っても新聞屋にすれば死活問題。あの手この手で勧誘なり引き留めなりに躍起だ。「1ヶ月お試しで」「洗剤あげます」…昔からある手法だが、今では結構厳しいんで無いの!?

そんなある日のこと。ポストに某日経新聞のチラシ(と言うかハガキ)が入っていた。これもまた「1週間無料お試し」とあって、裏面にはこう書かれていた。

6ヶ月継続のご契約でチョコレートプレゼント!!

何でやねん…洗剤でも十分に謎ではあるんだが、チョコレートって。一応、期間限定ではあるらしく…って、コラコラ。そこに便乗するこたぁ無いでしょうに。これに釣られて「購読します」って仰る方はあるのだろうか?

まぁ、こちとらチョコレート食べたら死ぬ人なので…。

しかし、6ヶ月の継続がチョコレートと同価値なんだろうかね? あと、チョコレートを渡すタイミングって、ちゃんと契約を守り切った「6ヶ月後」なのかね? だとしたら8月だし、逆に困るんでないの!?

いずれにせよ個人的には、そう言ったものが新聞の購読につながるとは限らないな。「これだ!!」という目玉が新聞そのものにあれば…ってことになるだろうね。

PAGE TOP