恵方巻はもはや巻物じゃないそうで

NO IMAGE

近年の解釈: 「恵方巻 = 長いものなら何なりと」

切ったらアカンやろ節分の日には、恵方と呼ばれる方角を向いて、巻き寿司を黙って食べろ、とな。まぁ、これに関しては定着しつつあるんだろうな。何年か乗っかってはいるが、正直、違和感も感じていたりする。

そもそも「巻き寿司」が好きじゃないからなぁ。サラダ巻きなら何とか。

で、そこから転じて「ロールケーキ」もアリってことになってきたが、それがここに来て「長いものなら何でも良い」的な解釈も出たりしている。

以前、印刷会社で校正の仕事をしていた。そこで幾つかのスーパーのチラシも見ていたりしたが、そこで出てきた新説がこちら。

節分にバナナ!!

安定して買えますけどうん、何も巻いていない。ただ「長い」だけ。一応、確認はしたが、「まるごとバナナ」(山崎製パン)でも無い。巻くでは無く「剥く」だ、それ。何、これを恵方を向いて無心で食え、とな? 年中安定して食えるやろ。

しかし、「長けりゃイイ」となれば、野菜スティックとか、ポッキー、プリッツ(いずれもグリコ)、Toppo(ロッテ)でも良くね?って話になる。うどんやパスタなども長いぞ。や、すすり餅とか最強だろ!?

まぁ、そこまでして乗っかりたいものでも無いな。

しかし明日が節分…何かした方が良いのかね? 恵方巻きと鰯をバッティングさせるのもアレだし、そこに節分そばは…でも待てよ、野菜スティックならバランス取れる…ぃゃぃゃ、それは無いわ。

でも、これだけは断言出来る。バナナなんか出すものか!!

PAGE TOP