にゃんこの大相撲初場所 2015

にゃんこの大相撲初場所 2015

豊真将が引退したよ…。

あれは何年前だったか、14日目まで1勝も出来ずに迎えた千秋楽。その間、休場することも、姑息な手に出ることも無くもがき続け、千秋楽で見事勝ち星を上げた。あれは観客も私も大きな拍手で出迎えたものだった。

その時の深々と頭を下げた光景、そして、風呂場で声を上げて泣いたと言うエピソードは今でも忘れない。常に礼儀正しかった力士の引退は大変惜しまれるものだ。

しかし、そんなしんみりモードで意外な展開。

そう、本場所は有名人が多数観戦していたな。ダンプ松本さんの他、自分が確認したのは、松鶴家千とせ師匠、高須克弥先生、西原理恵子さん、林家ペー・パー子夫妻、中村玉緒さん。他にも不動裕理さんも居たとか。

1つ気がかりなのは、大村崑さんを見なかったこと…この方こそ常連さんなんだけどな。悪いことは考えたくないが、あの顔を見ないのは寂しいものだ。

そして、成人の日の中継が凄まじかった。

写真が上手く反映されていないが、十両までの中継には能町みね子さん登場。そして品庄の品川さ…じゃなかった、元小結・垣添の雷(いかずち)親方と共に大いに沸かせた。

しかし、能町さんはデーモン閣下に負けない好角家ぶりを遺憾無く発揮していたな。ちなみに幕内中継は紺野美沙子さんと平井理央アナウンサーが登場したのだが、

兎に角、紺野さんの白熱っぷりが衝撃的でもあったな。平井アナは売店のあんみつを押し出しで下すレポートがあったりしたが、放送全体を見て完全に紺野さんが寄り切った感もある。

そんな大相撲初場所。連日満員御礼で札止めも結構な数になった。様々な不祥事があったものの、人気は確実に回復しているなぁ。好取組も結構な数あったし、自分自身もそれはそれは盛り上がったな。

ただ、Twitterでは大いに暴走しましたが。

時間いっぱいになって気合が乗ると、互いに「フゥーッ」と大声を上げる両者。お客さんの歓声からしてこう言う取組だった…のだが、実際の取組は結果が逆に。

これは童顔ゆえ。

写真撮り忘れたが、こちらも若干の童顔ゆえ。

そんなこんなの本場所だったが、中継中にISISによる邦人殺害予告のニュースが入り、Twitter相撲部が大いに荒れる事態も。勿論、事件としては考えさせられるところがあるが、ファン心理も分かるよなぁ。

ともあれ、白鵬33回目の優勝で幕を閉じた初場所。次の春場所は一般的に「荒れる」と言われるので、どんな番狂わせが見られるか大いに期待だ。

PAGE TOP