年明け早々ぶっ倒れた女

NO IMAGE

新年は鼻風邪と共に迎えた。

原因か結果かうん、それはよくあること。しかし、今年はプラス猛烈な腹痛に見舞われた。昨日つづった激太りも一因にはなったかも知れんし、腹痛が激太りを誘発したのかも知れん。兎に角どうしようも無かったな。

この腹痛が中々説明しがたいもので、下腹がキリキリと引きつるかの如く痛いのだが、胃や腸が痛む訳ではない。ただ、便秘はしっかり起こしていて、便秘による腹痛が別箇に起こる。それがWパンチで来るともう大変。

これ…夜中にやらかしたんだよな。どうにか起きて御手洗へ。で、寝に戻ろうとするも力尽きてダウン…そこに、コートとストーブがあったので、一先ず暖を取り、1時間半経ってようやく薬を飲み…あの日は参った、ホント。

年明けの仕事はいきなり休み、その後も様子を見ながらやっていったが、早退もあったりした。痛さが酷くて立って居られない状況にも。ここまで弱くなったものか、自分も。

その後、1週間ほどで腹痛は治まってきたものの、今度はその時の影響で睡眠不足が半端ない。完全復調は当分先だろうか。

しかし、時々そうなんだが、腹痛に対して「それ、よい子は真似するな」的な処置をすることがあり、今回もそれがバチーッと当たったこともあった。これについては明日つづるとするか。