auから最後の請求メールが来たが、こっちはねww

NO IMAGE

auからお別れメール。

さよならauうん、結構な金額だ。でも全くもって痛くも痒くも無い。昨年12月、違約金を承知で「OCNモバイルONE」にMNPしたので、最後の請求金額がこうなったって訳だ。更新月まで1年間、騙し騙し使い続けることを思えば安かった。

まぁ、これまで何年「基本料金半額」の恩恵を受けていただろうか? それを考えても重く考えなくても良い額だろうな…まぁ1度に飛ぶにしては大きい訳だが。

そんな訳で、ZenFone5さんをメイン機にして1ヶ月が経過した。

カスペルスキーを入れた関係で、若干、充電の減りが気になるところだが、不満らしい不満が無い…わざわざ探さないといけないのか?と思う位の優等生っぷりを発揮している。3つの電話番号も干渉・混信することなく使えている。

同時に、OCNモバイルONEも安定して使えている。そもそも、TwitterやMessengerなど、高速通信で無くても問題無いアプリばかり使っているので、回線の重さを問うことも無いわな。

通話自体も、MNP番号・050番号共に安定。一時的かもしれないが、「留守番電話」オプションは必要な気もする。転送させると通話料が自分持ちになるが、12月は仮にそれをやると留守電オプション料金を超えそうだったな。

050番号で発信したり、ちょっとSMSを送ったりすることはあるが、基本料金が月額1,728円(税込)ってのは笑うしかない。留守電オプションを付けたらプラス324円(同)。ユニバーサル料などを含めても3千円を超えることは今後あるのだろうか?

auを見限ったのは正解だったようだな。

そう言えば、つい先日”ZenFone2″のアナウンスがあったな。5.5インチでRAMが4GB。16・32・64MBまで用意されているようで、最安で199ドル…ほぉ、ZenFone5を持っていなかったら飛びついただろうな。

しかし、だからって急速にZenFone5が劣るものに映ると言った印象はまるで無い。身の丈に合った商品だからかもな。そもそも日本発売は正式アナウンスが無い状況なので、ZenFone2が国内盤で出回る保証は無いのか。

そんな訳でZenFone5さん、ヨロ。

2台目ZenFone5は一応、万が一に備えて大事に保管中。ZenFone2が本当に日本でも発売されるとなったら、5を欲しいと名乗り出る方も無かったりして。まぁイイ、そうなればこちらで大事に使おうじゃないか。