第1回 柿の種ボリボリ選手権

NO IMAGE

別に「酒飲み」って訳じゃないですけどね。

P1010972最近、買う頻度が高いもの、それは「柿の種」(亀田製菓)。大体、小袋入りでピーナッツが入ったものをチョイス。昔は「柿の種」部分が苦手で、一時期はピーナッツに嫌気がさしていたことも。

それが、ここに来て合うようになってきた。恐らく「小袋」と言うのがそうさせてくれたのかもしれない。6袋入りで200円少々は1回の出費としては大きいが、6回楽しめることを思えば安いのかも。

しかし最近は色々と様変わりして、オーソドックスな柿の種以外にも、「梅しそ」味、「わさび」味などもあるようだ。それぞれの小袋を並べてみると…うん、定番のを思えば新種は手抜き!? (写真向かって左より、わさび、定番、梅しそ)

でもイイや、取り敢えず食べ比べてみよう。

まず定番のものから。これは醤油と唐辛子が効いた味だな。とは言っても大人になったからだろうか、丁度良い辛さになっている。ピーナッツの貢献度も高い。

次に「梅しそ」…これ、実は1番気に入っている。よく見ると定番品よりも赤っぽく見える柿の種は、正に梅干しと赤しその味。辛さよりも酸味が強い。意外と子どもにも受けが良かったりして!?

最後に「わさび」…最初に食べた時は鼻風邪で嗅覚と味覚が若干落ち気味だったんだけど、それでもしっかりツーンと来た。調子が良い時に食べたらどうなるだろう? 定番品と見た目が変わらないから、罰ゲームにも使える。

結果、個人的には「梅しそ」優勝。

しかし「小袋」には入っているものの、ピーナッツのお陰でカロリーは高めになりがち。余り食べ過ぎるのは良くないだろう。それ以前に、食べ過ぎるとピーナッツ特有の悪影響が出て来るとは思うが。

これ以上の変わり種は多分合わないんじゃないかな。