各税込90円で買った「絹肌物語」に気を良くしたもので

各税込90円で買った「絹肌物語」に気を良くしたもので

当ブログの前身『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』で閲覧件数が多かった記事の1つが「絹肌物語」と言う化粧水と乳液である。

Seria(セリア)やダイコクドラッグなど、100円ショップにありながら、日本製かつ危険とされる物質がそれ程入っていないと言われており、化粧品の口コミサイトでも高評価を得ているシリーズでもある。

前回は「豆乳イソフラボン」のを購入し、これが意外にもバチーッと合ったんだな。で、気を良くして再購入と思うも、あいにく売り切れで、写真の「しみこむビタミンC」のを買ってみた。

勿論これらも100円だが、ダイコクドラッグの場合はそれが税込。しかも月に1度は90円となるから、万が一合わなかったとしても大打撃とはならないのだ。

で、使ってみた。

うーん、「豆乳イソフラボン」ほどの感動は無いな。肌自体に悪影響は無いものの、ニキビが減ったとか、毛穴がふさがったとかも無い。無難過ぎるってところだろうか。使い続けるにも「意義」は余り感じられないような

そんな訳で、こんな暴挙に出た。

「豆乳イソフラボン」買い占め。化粧水と乳液が各5本。例の税込90円セールで買ったので、トータル900円…英世さんを投入してもお釣りが来る訳だ。

大体1ヶ月ちょっとで1本ずつを使い切るので、これで半年分ってことだろうか。

今回買い占めたのにも理由があって、引っ越した先には、セリアもダイコクドラッグも無いのだ。キャンドゥ(CanDo)にあると言う説もあったが、実地に出向いて取り扱いが無いことを確認済。

半年後、どうするかのぉ?

ともあれ、オイラにとっては「バチーッ」と合う商品なので、手元にある限りは大いに活用したいところ。もし、近所を探しても無いとなれば…これまた巷でよく言われる「ニベア青缶」対応になるのだろうか?

PAGE TOP