FacebookをログアウトしてもMessengerが使えるか試してみた

FacebookをログアウトしてもMessengerが使えるか試してみた

2015年に入ってから、Facebook(以下: FB)にログインしていない。

2014年末に綴った通りだが、まぁトラブルが絶えないところがございましてね…見てイラっとくることが多いなら、最初から向き合い方を崩してやれって思った訳だ。

しかし、退会する訳にもいかないところがあって…Messengerアプリは大いに活用していたんだな。FBの退会は、すなわちMessengerの退会でもある訳で。Messengerでしかやり取りの手段が無い方もあったしなぁ。

そうなると1つ気になることがあった。

FBをログアウトしてしまうと、Messenger側で何か影響が出るの?

「FBをログアウトすれば、Messengerもログアウト状態になる」と言うのであれば、Messengerを使いたければ嫌でもFBもログインしっぱなしにしないといけないのか?と思ったのだ。

ちなみにFBはPCでのみログインしている。Nexus7(2012)を使っていた頃、FBアプリとの相性が悪かった。プリインアプリになっても、同じASUS社のZenFone5でもFBアプリを使おうと思ったことは全く無い。

で、Messengerは言うまでも無くNexus7やZenFone5でアプリとして使っている。これらとは相性が悪いと感じていない。LINEなどを使っていない身としては、重宝する場面が結構多かったりするのだ。

じゃあ、物は試しで、PC側からFBをログアウト。

その時、Messengerはログイン状態だったが…お、全く影響していないな。MessengerはFBをログアウトしても難なく使えるようだ。Nexus7もZenFone5もどちらも大丈夫だった。

ふぅ、良かった、これでFBを気にすること無くMessengerを使えるぞ。

ちなみに、FBをログアウトする前に、ログイン状態が必要以上に察知されない設定をかけたり、公開範囲の制限や最悪ブロックなどもかけて、早い段階からログアウト状態を不思議がられない設定にしてきた。

勿論、今後もやり取りを続けたい方や、情報を知りたい方は、その別ルートを確保した上でね。

で、「チャットをオフ」にしても、Messengerが使えないことは無いと判明。つまり、リアルタイムでやり取りすることは出来なくとも、メッセージの送受信は出来るってことだ。

いつも何時もリアルタイムで…なんて、現実的で無いからなぁ。

そんな訳で、FBを逐一気にしないといけない状況からは多少なり脱却出来たかと思う。もうね、今回の写真にもあるように「どうでもいいね!」といった事柄も結構多かったもので。

こういう使い方をすると、FBアプリとMessengerアプリの分離が本当にありがたいことだとよく分かる。この使い方であれば、Messengerアプリしかインストールしなくても良いのだから。

ここで、「Facebookを退会してもMessengerを使えるのかしら?」とお考えの方もあるかと思うので、ちょいと触れておくことにしよう。

2015年夏より、電話番号だけでMessengerを利用出来るようになった。当然のこと、新たなアカウントを作ることになるのだが、退会後でもMessengerを使う道が出来たのだ。

「通常の携帯電話番号を使うのは嫌だな」と思う方は、格安SIMとSIMフリー端末を活用する方法もある。よろしければ、こちらの記事もご参照くださいな。

この時「SMS付きデータ通信専用SIM」を用意しておくと、よほどのことでも無い限りは電話番号をオープンにすることなく、かつ、安く「SNS専用機」を作ることが出来るぞ。

さぁ、2015年の年末には、FBやMessengerに対して、何と言っているだろうかね。どうにもこうにも信用出来ない企業のものなので、余り深いお付き合いにはならないだろうなぁ。