2014年も終わることだから、Facebookに見切りを付けよう

2014年も終わることだから、Facebookに見切りを付けよう

「逝く年狂う年」…今日は大晦日だから、ここでキッパリ見切ることにしよう。

やー、個人的とは言え、こんなにトラブルが発生するSNSは無いよ…と言うのが定説になったFacebook(以下: FB)。運営側のトラブルがmixiは8年で1回、Twitterも4年で1回位しか無いのに、FBはアカウント乗っ取り未遂だけで1年に2回。

それ以外にも、世界的なバグが1回、FBページに個人の投稿が流れ混むのも2回、公開範囲のすり替わりも1回あったよな…FBページの件は運営側に通報しているのだが、その後にも発生しているから運営も聞く耳の無い連中か…と嘆くところ。

しかし、運営が関係しなくともトラブルは絶えない。

ある仕事の関連で一挙に20人近くと友達になったのだが、そこにボロボロ見られるのが「マルチ商法」の影。ここでも取り上げたdoTERRAをはじめ、ニュースキンにアムウェイ。友達の友達まで広げれば、ヤング・リヴィングなども加わる。

ホント呆れるよね、「いや、マルチ商法的な売り方をしていない」と言われても、薬事法(後の薬機法)などに引っかかる文章を書いたりすればアウトな訳で。あと「ディストリビューター」って言い方がもう常軌を逸しているわな。

あと、衆院選の頃には特定政党推しの投稿ね。「軽減税率」だ「消費増税は仕方無いよね」って、そーか、そーか。政教分離が曖昧なあの党ね。そこまでしての勧誘が気味が悪い。電話じゃ飽き足らず…ってことだろうか。

あと、「自己啓発セミナー」に溺れている連中も複数。11月だったか、いきなりメールが来て電話かけても良いか?って言って来たから了承したら、セミナーの勧誘だった。「(にゃんこ)さんも大変だと思うから参加しない?」…やかましいわ。

これとは別に「(にゃんこ)さんも売上が伸びなくて悩んでいるでしょうし」と誘う輩も…んな話、何処でやったか? 推測の幅が激しいし、その基準点が大きな誤りとなっておる。

で、勧誘は無くとも、そこでぶっ飛んだ言動が続く連中もある。「顔晴る(がんばる)」って何? 「ドヤ顔で威張り散らす」ってこと!? 

他にも「最幸(さいこう)」「口福(こうふく)」「望年会(ぼうねんかい)」…何ですか、「夜露死苦(よろしく)」よりも痛い発想は!!

挙句、仕事に関連するもので非公式な物が蔓延っているので、開発者としての見解を求めたら「詮索するのも如何なものか」と言わんばかり。開発者としてのプライドは無いのか!? 

その後も「自己啓発セミナー」でかぶれた発言のオンパレード。

意見が一致するところもあったが、失望することの方が圧倒的に多かった。そんな調子だと、それを商売道具にするのも無理があるな。真っ当な売り方でも「マルチ商法」に加担しているのでは?と言う感覚に陥りそうだ。

あ、「自己啓発セミナー」と言えば、そんな類のことを朝にやっている団体もあるようね。あれ、調べたら新興宗教だったから、関わっている知人を見て「●●さん終了のお知らせ」が出たような感覚も。

まぁ…見るにつけ有益さに乏しいのが実情だ。

そんな自分なので、FBでの投稿に仕事だ食事だの紹介は殆ど無い。手の内をホイホイと明かすの阿呆臭いし、どうでも良すぎるもん。なのでコアなネタがパラパラと。

でもイイや、それも2014年で止めよう。幸いにも、本当に観たい情報を流す方は、他にもチャンネルを広げてくれているので、そっちでことが足りそうだ。ま、誰かさんみたいに「詮索するのも如何なものか」だよな、皮肉を込めて。

あと、状況が酷すぎる方は「お別れブロック」で。

どうなんだろうか、パソコンのFBをログアウトした状態で、スマートフォンのMessengerのみ稼働させるって出来るんかしら!? Messengerは有益な情報が流れることが多いので、そっちは活用したいところ。

ふぅ、これが2014年の最後を飾る記事だとは…イイよ、実際の大掃除はゴミの回収が無いから無駄骨でしかないけど、これだとゴミも後腐れも全然無いもんな。