オイラの2014年を振り返る ~下半期編~

オイラの2014年を振り返る ~下半期編~

2014年、上半期が「転ぶ(コケる)」と来たら…

下半期は「振り切れる(フルスロットル)」と言うところだろうか。ちょうど、この辺りからブログの暴走…と言うか、スマッシュヒット的なものもあったりして。そう言う出来事も多かった…と言うべきだろうか。

その走りとなったのが「Nexuz7(2012)お化けタップ事件」だろう。2013年Ver.では事例が多く挙がっていた件が、いよいよ2012Ver.でも発生してもうた。結局、1日寝かせて症状が収まったのだが、これにはマジで焦ったもんだ。

それを機に「お化けタップ」「北斗百裂拳」「勝手に入力」などと共にNexus7関連の記事が検索されたりした。多少なり役に立てただろうか?

あと、こちらでもつい先日に綴った「ドテラ(doTERRA)」のエッセンシャルオイル…ゃ、偽和が認められたならアロマオイルな。あれも「怪しい」「マルチ」「詐欺」などと共に検索され、ご覧いただけている状況。

あれだけ追及しようって気になったのも『カフェインアレルギーの歩む道』のやり方が生きたからじゃなかろうか。あれも今年は日本コカコーラやキリンビバレッジと言った大企業、果ては文部科学省にもメル凸したからなぁ。

その分、向こうでは「何だオマエ」的なご意見もあったりしたが、読解力云々は置いといてご覧いただけたことには変わらないな。それも重要な反応だと思う。

あと、ブログと言うかSNSの凄さを思い知らされたのが、10月にDOMMUNEで観た「根子フェス」。リアルタイムでTwitterでも参戦していたのだが、まぁ観覧者だけでなく出演者や運営関係者にも拾われた拾われた。

で、その流れを受けたブログ記事も同様に拾われ、それを機に、出演者でもあった旋回舞踊の柊アリスさんとTwitterで相互フォローが成立したと言う奇跡も。そりゃぁもう大騒ぎでしたよ。

あぁ…こんなことが起きるとブログ移籍が難しいか?なんて思いながらも12月に今ご覧の『暮らしの手帖』へ。ほぼ時同じくして、SIMフリー(格安SIM)へのMNPを果たしてしまう。

そこで登場する”ZenFone5″及び「OCNモバイルONE」の最強っぷりを実感しつつ、2月から見ても様変わりした状況に自分でもビックリしているところ。これもまたありがたいことに多く検索いただけるワードとなっている。

そう言えば、「絹肌物語」「ロゼット洗顔パスタ」「すぱっくん」なども下半期の記事だったか。上半期が霞むほど濃かったんだな。

そんな訳で『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』と『にゃんこの暮らしの手帖』の、ざっくりとした1年間って…例年に無く濃いのでは無かろうか。しかし、重大な出来事をまだ綴っていないところもある。これは2015年に持ち越しだな。

で、明日はいよいよ大晦日。ちょっとだけ2015年に向けての話でもしつつ、無駄に「ゆく年くる年」感が出るような感じで綴ってみましょうか。

PAGE TOP