2014年は「郵便年賀.jp」が全力で暴走中

2014年は「郵便年賀.jp」が全力で暴走中

年賀状、まだ出来てないや。

胃がもたれるだけだってばもうね、バタバタし過ぎなんですよ、これもまたいずれ綴ることになるけど。年賀状の準備もままならぬ。昨年は個人用と業務用を2作。今年は個人用だけで良いとは言えど…中々テンポ良くとは行かないものだ。

そんな中、「郵便年賀.jp」が、おっかしげな企画をやっている。色々と年賀状パーツを作ってしまおうと言うもの。

その中で、2つほど試してみた。

まずは「手作り風はんこ作成ツール」…平仮名、片仮名、漢字で最大4文字の「はんこ」が作れると言うもの。デザインも角印、丸印、いもばんがあり、色や文字の大きさなどの調整も可能。

「にゃんこ」で作ると腑抜けた感じだったので、この方の名前で作成。

nenga_hanko_1418804148294留吉さん・いもばんVer.にて。これは中々良いぞ。png形式なので背景を邪魔しないし、1度作ってダウンロード保存しておけば、年賀状に限らず、ワンポイントで使えたりもする。4文字が1番バランスが良さそうだ。

尚、これがかなり良い感じだったので、私も本名と仕事での活動名で作ってみた。中の人をご存じの方へ、これが後々、意外な場面で登場するかもしれないぞ。

そしてお次は…と言うか、これ、相当の問題作だけど「干支似顔絵作成ツール」…干支のかぶり物をした似顔絵が作れると言うもので、羊(未)に限らず十二支全てに対応。ポーズや色も様々に。

調子にのってやってみた。

etoうん、無い。年賀状に使うにはボツ。ただ、ネタとしては大いに活用の糸口がありそうで。来年が未年だけに、羊を選ぶ方が多いかもしれないが、自分の干支を選ぶも良いし、十二支全てを作って保存するのも良いだろう。

積極的に勧めづらいが。

まぁでも「郵政省の郵便局」時代には無かった企画。そもそも、インターネットの質も今とは違っていただろうからなぁ。こう言うチャレンジ精神も時に面白かったりするもんだ。

さて、もうそろそろしたら、元旦に確実に配送する期限が来るよなぁ。昔、年賀状の仕分け(道順組立)のバイトをしていたから分かるけど、後からボロボロ出るのは結構、厄介なところがあるんだよなぁ。

はて、デザインをどうするか…。