嗚呼、地元の「ふるさと納税」を拒んでる感

嗚呼、地元の「ふるさと納税」を拒んでる感

ふるさと納税って人気のようね。

時価おいくら相当

実際の地元・故郷に限らず、その人の「思い入れのある地域」に対して納税するって言うもの。確定申告の際に所得税・住民税の控除を受けられたり、自治体にもよるが、御礼の品が貰えることも。

また、東日本大震災などの被災地では、ふるさと納税によって復興支援が出来るというのも粋じゃありませんか。

そんなふるさと納税、ちょいと調べましたら、個人的に好きな瀬戸田町がある広島県尾道市が結構手厚い御礼があったりなんぞ。瀬戸田特産の柑橘類や、尾道帆布のバッグ、桜の基礎化粧品など、3万円以上の納税であるそうな。

あと、県内で言えば、三原市や庄原市、安芸太田町なども凄かった。中には5千円以上の納税で御礼が出るケースもあったりして。

ほほーん、それじゃ、今住んでいる広島市はどうなんでしょ? 調べてみて絶句した。

100万円以上の寄付で感謝状(1枚)!!

え、5千円とか3万円とかは手ぬるいとでも言いたいの? ってか、10万、50万でも感謝されないとは…。自治体として制度を活用をしているとしても、すっかり萎えるよなぁ。

それじゃぁ、生まれ育った街、呉市はどうでしょう? 広島市よりもひっ迫した印象があるから、何かしらやっているんじゃなかろうか?

受付はあるけど、何も出ません!! ってか、「くれ絆倶楽部」に入ってください。

引っ込め~っ!! 何だかなぁ、「会に入れ」とは。嫌なら入らなくても良いそうだが、会に入った方だけパンフレットを送付しますとな。会員になっても扱いが「送付=送り付け」…困ったな、これ。

うーん、実際に住んだ地は、どこと無く納税を寄せ付けないオーラが感じ取れるな。

勿論、見返りを求めるばかりが良いとは限らないが、何か率先して納税しにくい空気があっては困る。これじゃぁ、他の地域が魅力的に映るのも当然かもしれないな。

ともかく、だ。

ふるさと納税自体は良い試みだと思う。特に上述の通り、義援金とは違った復興支援と言うものには大いに賛同したい。ただ、全ての地域に納税を…と言うのは無理があるので、その見極めも大事だったりして。

【追記】2016.03.09 12:35
現在では広島市も呉市もふるさと納税とそのリターンの存在も分かるようになった。しかし、同県他市と比べるとまだまだ…。呉市にいたっては、使用目的が選べないとあり、かえって納税しづらくしていないか不安になる。

PAGE TOP