オイラがlivedoor blogからWordPressに移った理由 〜前編〜

オイラがlivedoor blogからWordPressに移った理由 〜前編〜

気が付いたら8年以上か。

livedoor blogにお世話になっていたのだが、ここ1・2年で、ちと困った出来事が起き始めたのだ。それは「迷惑に他ならない引用・転載」…リンクフリーと掲げても目に余る行為が相次いだのだ。

オイラのこういうザレゴトでなら…だけど、仕事上で使っていたり、人命に関わる内容で書いていたりするブログで頻発してしまったのだ。

例えば、アメーバブログ(以下: アメブロ)みたいにMSゴシックがデフォルトのブログに、オイラが以前から使っているメイリオが登場するとかね。

行間なども含めて丸っきしコピペされているのを見つけた時には、ただただ呆れたものだ。コピペ(コピー&ペースト)に走ったブログは、1つや2つなんてものじゃなかった。

そして「おいおい、そんな書き方をしたら、記事を鵜呑みにした読者に何か起きた時、責任取れるのか?」と言いたくもなる引用が、知恵袋やまとめサイトで見つかり、悪質なものについては此方から通報する事態に。

兎にも角にも良識的なやり方をしてくださいよ…って話だ。

しかし「オイラが書いた」と言えど、その著作権が自分には無い。livedoor blogならlivedoor(大きく言えばNAVERか?)、アメブロならサイバーエージェントのもの。

FC2やseesaaなど、他の無料ブログも同様だ。これでは強く出たくても限りがある。「著作権がー」とギャーギャー騒ぐ方がおかしいって言われておしまい。

そして更なる不安が出て来た…それは、livedoorであれサイバーエージェントであれ、本元が倒産したりブログサービスを止めたりしたら、持っていたブログはパーになってしまうことだ。

何時だったか、サイバーエージェント社が従業員数を半減させるって話が出て、その時ふと過ったんだよな。オイラのブログも未来永劫じゃないんだなって。

ブログ運営会社が今にも倒産…なんてことは現状だと無いかもしれないにせよ、書きためたブログが吹っ飛ぶとしたら、著作権以上の問題だろう。

そうなると、自分でドメイン持って、自分が著作権者になって、ブログが吹っ飛ぶリスクを抑えられる方法が合うような気がしたのだ。

勿論、ドメイン管理料を払い忘れるなどしたらブログは吹っ飛ぶが、自分で注意すれば何とか食い止められる要素が多いのも事実。

よくよく調べれば、ドメイン管理料もバカ高いとは限らない。うし、それならやるか。

で、そう言うブログにしていくと分かったんだよな、無料ブログから手を切りたい理由が。それについては次回にでも。